Facebookの投稿を限定から公開に変えたら、リーチがどれだけ変わるか実験してみた

Facebook Photo by Scott Beale

この間行ってきた立花岳志さんの個人コンサルで指摘されたのが、私のブログはソーシャルメディアからの流入が少ないこと。

その原因のひとつとして思い当たったのがFacebookからの流入の少なさ。

そこでちょっと実験してみることにしました。投稿の公開の仕方を変えてみたんです。

スポンサーリンク

限定投稿で告知してました

Facebookでこのブログの更新告知をする時、これまではその投稿を見られる人を「ブログ」というリストに限定していました。

このリストには、家族や会社の人、学生時代の友だちは含まれていません。この人たちには私がブログを書いていることを伝えていません。

だって、恥ずかしいんですもん。

限定にすると、わたしの投稿はこのリストに含まれる人だけに表示されます。

これは自分で分かってやっているので納得しているのですが、ここで問題になってくるのがいいね!されたときの反応の違い。

共通の友だちにしかリーチしない

例えば私の投稿に、友だちのAさんがいいね!をしてくれたとしましょう。

これが限定公開になっていると、そのいいね!の情報は私とAさんの共通の友だちにしか表示されません。

たくさんの人にいいね!をしてもらえても、それが拡散していくことがないんです。

公開なら大きく広がっていく

これが公開投稿であれば、いいね!の情報はAさんの友だちすべてのウォールに表示される可能性があります。

それを見た「Aさんとは友だちだけど私の友だちではない」Bさんがいいね!をしてくれると、今度はBさんの友だちのウォールに表示されるようになります。

これが繰り返されると、私がまったく知らない人たちにも最初の投稿が届く可能性があるのです。

で、公開投稿してみた

まずは実験してみることにしました。

「ブログ更新しました!」と公開投稿で書いてしまうと、私がブログを書いてることを大きくカミングアウトすることになってしまうので、まずは何も書かずにシェアしてみることに。

人間が小っさいですが、何てったって恥ずかしいんですからしょうがない。

そしたら、流入にものすごい差が出ました。

これまでは1記事に対するFacebookからの流入は、多くても20PV程度。1ケタの時もザラでした。

それが公開ポストに変えてから4記事の平均が43PV。かなり増えました。

気になる知り合いからの反応はと言うと、いいね!はつくことがありますが、今のところ特に私に対する反応はなし。みんな気を使っているのか気がついていないのか、びっくりするくらい平穏です。

こんなことならもっと早く公開投稿にしておけばよかった!

あくまでも自己責任ですが、限定公開しているならちょっとテストしてみてもいいかもしれませんね。

Posted from SLPRO X for iPhone

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で よっしーを
スポンサーリンク

フォローする

コメント