【ジップロックでかんたん鶏ハム】鍋に入れて放置するだけ!安くておいしくタンパク質補給ができる鶏ハムがおすすめすぎる!

意識してタンパク質を取るようにしてから、風邪も引きにくくなって、立ちくらみも激減したよっしー(@yosshi7777)です。

ただ、タンパク質って気をつけていないとすぐ不足してしまうんです。

今回はそんなタンパク質補給の強い味方、鶏ハムの作り方を紹介。ジップロックに入れたまま火を通すので、肉汁の流出は最低限。だからしっとり仕上がります。

スポンサーリンク

タンパク質補給に気をつけてます

タンパク質の1日の必要摂取量は体重1kgあたり1.0〜2.0g。

私は日常的に運動もするので、1日100gの摂取を目標にしています。

いつも食べるようにしているのは卵、納豆、チーズなど。この間はセブンイレブンの6Pチーズを紹介しました。
6Pチーズの概念が変わる!セブンイレブンの「北海道カマンベール入りクリーミー6Pチーズ」が激ウマで驚いた!

もうひとつ、私がよく使っているのが鶏胸肉。特にそれを使った鶏ハムを食べています。

作り方はカンタンです。

調理はカンタン

元のレシピはこちら。
超カンタンでやわらかジューシー…異次元鶏料理法 – 安全ちゃんオルグ日記

こちらでは鶏モモ肉1枚の作り方が紹介されていますが、私はいつも鶏胸肉2枚で作っているので加熱時間などを少し変えていま
す。

材料

  • 鶏胸肉2枚
  • 塩小さじ1
  • こしょう適量

他に、肉を入れて加熱するためのジップロックと鍋が必要です。

それでは作っていきましょう。

まずは鍋に水をたっぷり入れて沸騰させます。鍋は保温性の高いものの方がいいです。

沸騰するのを待つ間に鶏肉の下準備。

皮は熱が通りにくいので、鶏胸肉の皮を取ります。皮は食べたいのであれば、鶏肉と一緒にジップロックに入れて加熱すればオーケー。

そして肉に塩こしょうをまんべんなく。

次に肉をジップロックに入れて、シールを9割くらい閉めます。そして残った隙間から空気を吸い出してから完全に封をします。これで半真空調理ができます。

鍋がグツグツと沸騰したら火を止めて、ひと息ついてからジップロックを入れます。

後はフタを閉めて40分放置。この時間は鶏肉の量により多少増減させてください。

40分たったら取り出し、適当な大きさに切って使います。

冷蔵庫なら2〜3日、冷凍庫なら1週間程度は問題なく保存可能。

アレンジいろいろ

この鶏ハム、そのまま食べてもおいしいですが、アレンジもいろいろできます。

ごま油と和えて豆腐に乗せたり、キムチと和えたり、細かく裂いてバンバンジーにしたり、ご飯に乗せて醤油をかけるだけでも十分おいしい。

カンタンに作れて保存もきいてアレンジも自由。ぜひ作ってみてください。

  • 調理カンタン!
  • タンパク質たっぷり!
  • アレンジも自在!

以上、よっしー(@yosshi7777)でした。

明日も「ココロ」動く1日を!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で よっしーを
スポンサーリンク

フォローする