MacBook Airの電源アダプタのコードをキレイに収納する方法2.0

MacBook AirやMacBook Proなど、現行のMacノートPCの電源アダプタに使われているMagSafe 2電源アダプタ。

そのコードをアダプタ本体に巻き付けてキレイに収納する方法を紹介します。

ただ巻くだけではないコツがあるんです。

スポンサーリンク

くるくる巻くだけではイマイチ

実は3年前にもこの収納方法は紹介済み。
くるくる巻くだけ!Mac Book Airの電源アダプタ(MagSafe2アダプタ)をキレイに収納する方法

ただこの時の方法には問題がありました。

その時の方法は、アダプタ本体の耳を出し、

コードをくるくる巻くというもの。

ところがこの方法だと、コードの巻き数が多すぎて本体からはみ出て、さらにコードの根本に負担がかかって断線しやすいのです。実際私も断線しかかってます。

今回はこの改良版です。

縦→横で方向を変える

その方法とは、最初に縦に巻き始めること。

縦であればコードが出る方向と同じなので、コードに不要な負荷をかけなくて済みます。

そのまま縦に4周か5周した後、今度は横方向に巻き方を変えます。

あとはそのまま最後まで巻いて、クリップで留めるだけ。

ほら、この通りキレイに巻けました。

MagSafe 2電源アダプタはそれだけで買うと7,800円もします。断線は絶対避けたいですよね。

安全にキレイに収納して、長く使っていきましょう!

  • 最初は縦巻きにする!
  • コードがぼってりしない!
  • 断線しなくて長く使える!

以上、よっしー(@yosshi7777)でした。

明日も「ココロ」動く1日を!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で よっしーを
スポンサーリンク

フォローする

コメント

  1. […] んです。 スポンサーリンク 今回の目次 くるくる巻くだけではイマイチ 縦→横で方向を変える 今回の「ココロ」動いたポイント! くるくる巻くだけではイマイチ 実は3…[続きを読む] […]