ジュンク堂があってよかった!渋谷の本屋をめぐってきた!

渋谷の大きな本屋と言われると、どこが思い浮かびますか?

久しぶりに渋谷に行く機会があったので、気になっていたところをいくつか回ってきました。新たな発見あり、時代の移り変わりありと盛りだくさんな経験ができました。

スポンサーリンク

渋谷は思い出の街

私は大学から東京でひとり暮らし。大学2年まではキャンパスが渋谷の近くにあったので、それこそ毎日のように行っていました。

当時のお気に入りはパルコブックセンター。地元の名古屋でも、なぜかあそこの雰囲気が好きでした。ワンフロアでゆったりしたところがよかったんですよね。

そして大学2年の時にブックファースト渋谷店が開店しました。ビルまるごとの大きな本屋ができてとても嬉しかったのを覚えています。

変わってしまった…

気がつくとそれから20年。

その時のブックファーストは2007年に閉店し、今は渋谷駅の近くに2フロアで店を構えています。今回行ってみましたが、売り場面積が小さいためか品揃えには物足りなさが。

そしてさらにショックだったのがパルコブックセンター。昔はワンフロア全部が本屋だった気がしますが、今回行ってみたら面積が半分くらいになっていました(泣)。

デザイン系の本や洋書が強いのは相変わらずでしたが、他のジャンルは正直貧弱。

昔好きだった女の子と久しぶりに会ったら、全然別人のようになっていたような感覚です。寂しい…。

ジュンク堂が救ってくれた

そんな傷心の私を癒してくれたのがMARUZEN&ジュンク堂書店渋谷店。
MARUZEN&ジュンク堂書店 渋谷店 |実店舗詳細 |丸善&ジュンク堂ネットストア

2010年にオープンしたそうですが、私はこれまで行ったことがありませんでした。

東急本店の7階ワンフロア全部が本屋(一部は文房具)です。

人が写らないなら、という条件で店内撮影の許可がもらえました。

それなりに人がいたのでお店の全景は撮れませんでしたが、ワンフロアといってもかなり広い。見渡す限り本棚というのは圧巻ですね。

ジュンク堂の本棚は背が高めですが、不思議と圧迫感は感じません。

品揃えはさすが。例えばブルータスのバックナンバーも揃えてありました。

椅子に座って「座り読み」できる

そしてジュンク堂と言えばこちらの椅子。

座ってじっくり本を吟味できます。

それほど混雑はしていなかったのですが、それでもこの椅子は満席。

こんなところに座って一日いろんな本をとっかえひっかえ読んだら幸せだろうなあ。

どこでも蔵書検索ができる

以前からあったのでしょうが、今回気づいたのがスマホで蔵書検索ができること。

店頭の検索機は空いてないことがあるので、これはありがたいですよね。

検索はこちらから。オンライン注文と店舗在庫の確認ができます。
書籍詳細検索 |丸善&ジュンク堂ネットストア

ジュンク堂は渋谷の中心からは少し離れていますが、だからこその落ち着きがありました。いい本屋に出会えてよかった。

さあ、次はどこに行こうかな〜。楽しみです。

  • 渋谷の本屋事情はかなり変わった!
  • ジュンク堂があれば安心!

以上、よっしー(@yosshi7777)でした。

明日も「ココロ」動く1日を!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で よっしーを
スポンサーリンク

フォローする