6Pチーズの概念が変わる!セブンイレブンの「北海道カマンベール入りクリーミー6Pチーズ」が激ウマで驚いた!

6Pチーズ好きですか?

6Pチーズで思い浮かぶのは、昔からずっと売っていて、後から出てきたカマンベールやモッツァレラと比べると「古くさい、おいしくない」というようなネガティブなものばかり。

ところがその思い込みをくつがえしてくれる商品をセブンイレブンで発見しました。

もう「何もないときの間に合わせのつまみ」なんて言わせません。

スポンサーリンク

糖質がほぼゼロの優秀フード

この間も書いたのですが、最近は食事で取りきれないタンパク質を補給するためにチーズを積極的に食べるようにしています。
ムダなものを食べてる余裕なんてない!胃腸大事にしてますか?

タンパク質が豊富な上に、糖質がほぼゼロなのもいいところ。

チーズの種類はいろいろありますが、手軽なのはどこのコンビニでも手に入る6Pチーズです。

ただ、6Pチーズってあんまりおいしい印象がないんです。

固くて、味もそんなになくて…。ずっと生き残っているので定番なんでしょうが、これまではあえて買う気にはなりませんでした。

6Pチーズなのにウマいってすごい!

この商品を食べてみて、その思い込みが間違っていたことが分かりました。

セブンイレブンで売っている「北海道カマンベール入りクリーミー6Pチーズ」です。

セブンイレブンには通常の6Pチーズとこちらの2種類が売っていますが、オススメは断然こちら。値段は通常のものと同じ税込203円です。

その名の通りものすごくクリーミーで、少し温度が上がると柔らかくなって舌の上でもとろけてくれます。

そしてカマンベール入りの看板には偽りなく、ちゃんと香りと味わいを楽しめます。

このクリーミーさとおいしさは、私のこれまでの6Pチーズの概念をくつがえしてくれました。試してないですが、ワインにもきっと合うはず。

むき方にもコツがある

柔らかいのは舌ざわりの上ではとてもいいのですが、下手にパッケージをむくと手にくっついてしまうのが少し面倒。

開け方にもコツがあります。

パッケージの赤いはがし口からはがし始めます。

引っ張って端までいったら、

そのまま引っ張り続けて後ろ側もむいてしまいます。

後は残ったサイドの片方をむいて口に入れるだけ。手で触らずに食べられます。

とにかく6Pチーズとは思えないおいしさなので、1度ダマされたと思っても食べてみてください。びっくりするはずです。

  • 6Pチーズとは思えないおいしさ!
  • タンパク質補給の決定版!
  • さすがはセブンイレブン!

以上、よっしー(@yosshi7777)でした。

明日も「ココロ」動く1日を!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で よっしーを
スポンサーリンク

フォローする