浜町と月島なら朝7時から公営プールで泳げる!しかも1時間250円!こりゃトレーニングにもってこい!

今年こそは運動する習慣を身につけるぞ!と決意を新たにした人も多いのではないでしょうか。

1月も3週間が経ちましたが、その決意は継続できているでしょうか?いざ仕事が始まるとなかなか時間が取れなくて…という言葉が聞こえてきそうです。

そんな時にオススメなのが東京都中央区の2つの公営プールで行われている早朝営業。

今回はプールの紹介と早朝に泳ぐメリットを紹介します。

スポンサーリンク

業務委託で充実した運営

今回紹介するのは、東京都中央区の総合スポーツセンターと月島スポーツプラザ。
総合スポーツセンター温水プール 中央区ホームページ

月島スポーツプラザ温水プール 中央区ホームページ

どちらも何と朝7時から泳ぐことができるのです。しかも公営だけあって、料金は1時間250円!中央区に住んでいれば180円!驚きの安さです。

公営の施設ですが、民間に業務委託をすることにより充実したサービス内容になっています。中もきれいにされています。

こういう取り組みはもっともっとやってほしいですね。

サクッと練習するにはピッタリ

家から近い月島スポーツプラザに行ってみました。場所は東京メトロ有楽町線と都営大江戸線の月島駅から歩いてすぐ。

地下にプールがあります。

コースは25mのレーンが6本とサブプールということで、あまり大きくはありませんが、早朝に30分くらいサクッと練習するには十分。むしろ更衣室やシャワーとの距離が近くて便利でした。

だんだん混んでくる

営業開始10分前くらいに着きましたが、施設の中で待つことができました。待っているのはお年寄りを中心に10人くらいでしょうか。

プールの中はウォーキング用、スイム用、自由に使えるレーンに分かれていて、能力に合わせて練習できます。

開場してすぐはかなり気持ちよく泳げますが、時間が経つごとにだんだん混んできます。

帰り際の7:30くらいには、自由レーンでは少し泳ぎにくくなっていました。開始直後がオススメです。

朝の時間を有意義に

私の場合、このプールは職場と逆方向なのですが、それほど時間をロスしなくて済むし、しかも始業時間まで少し余裕があるので、カフェでのんびりする時間も作れました。

ゆったりした気持ちで1日をスタートできてとてもいい感じです。

朝の時間をうまく使って、今年の運動習慣を再スタートしてみてはいかがでしょうか。

  • 公営なのに早朝営業!
  • 朝の時間が充実!
  • 運動習慣を再スタートしよう!

以上、よっしー(@yosshi7777)でした。

明日も「ココロ」動く1日を!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で よっしーを
スポンサーリンク

フォローする