時間を忘れて子ども夢中!お台場のレゴランドに行ってきた!

最近子連れでおでかけするのが楽しくてしょうがないよっしー(@yosshi7777)です。

今回はレゴ好きの聖地、お台場のレゴランドを紹介します。レゴ好きにはたまらない環境でした。

スポンサーリンク

事前予約がオススメ

レゴランド・ディスカバリーセンターは、レゴ公式のテーマパークで、日本では東京のお台場にあります。今年春には大阪にもオープン予定です。
子どもの遊び場!レゴランド・ディスカバリー・センター東京

チケットは前日までに公式サイトからオンライン予約がオススメです。ただしサイトがかなり使いにくいので、広い心で臨みましょう。
LEGOLAND Discovery Centre Tokyo – マーリンエンターテイメントグループ

入場時間を30分ごとに分けているので、予約してあればすぐに入れます。

ただ、入場時間は決まっていますが、終了時間は自由なので、時間を追うごとに混雑は増してきます。朝イチでの入場をオススメします。

作って走らせるレースコーナー

中はいくつかのブースに分かれています。全部は回りきれなかったので、行ったところだけ紹介します。

まずはこちら。

車を作れる部品が揃えられていて、それを使って自由に組み立てて走らせることができます。

できた車は傾斜のついたコースで走らせて遊べます。

ここだけで平気で1時間は遊んでました。

大きなブロックで中にも入れる

こちらは1つの大きさが30cmはあろうかという巨大ブロックで遊べます。

ウチの子どもたちは家を作って遊んでいました。

巨大ジャングルジム

そしてこちらはレゴとはあまり関係ない気もしますが、大きなジャングルジム風のもの。

階段や坂道を登ったり、トンネルをくぐったり。子どもは体を動かすこともやっぱり大好きですね。

ミッションインポッシブル風チャレンジも

そしてこちらは、ひものように張り巡らされているレーザーに当たらないように向こう側まで行くアトラクション。

上の子は楽しそうにやっていましたが、下の子は怖かったみたいで、途中で泣いて戻ってきました(笑)。

最後はレゴショップ

出口前には大きなレゴショップが。

ここを通ると当然「買って」となるわけで、親には鬼門ですね(笑)。

我が家はここで買うのは思いとどまりましたが、結局後で購入 。

まとめ

もっと足の踏み場もないくらいうず高くレゴが積み重なっているかと思いきや、通常のブロックが置いてあるエリアはそれほとありませんでした。

その代わり、乗れるアトラクションや巨大ブロック、ジャングルジムなど、今回紹介した以外にも子どもが楽しめるものがこれでもかと揃っていました。

6歳男子も3歳女子も大満足だったようです。
レゴ好きのお子さんがいれば、ぜひ行ってみてください。

  • 事前予約がオススメ!
  • まる1日楽しめる!
  • レゴ好きは見逃せない!

以上、よっしー(@yosshi7777)でした。

明日も「ココロ」動く1日を!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で よっしーを
スポンサーリンク

フォローする