育児×Evernote。残しておいてよかったこんなこと。

Quick Tip: Use Evernote to back up your blog in real time
Quick Tip: Use Evernote to back up your blog in real time Photo by joe.ross

こんにちは。
パパブロガーのよっしー(@yosshi7777)です。

私は子どもの記録をEvernoteに残しているのですが、今回はその記録が実際にこんな時に役に立った、という例を3つご紹介します。

スポンサーリンク

こんな風に残してます

例の紹介の前に、私のEvernoteへの記録の残し方を説明しておきます。

基本はTwitterのプライベートアカウントで子どもについて何でもつぶやいて、それを一日分のツイートをまとめてEvernoteに送ってくれるツイエバを使って保存しています。

ツイエバ – TwitterをEvernoteとEmailへ

自動で見やすくまとめてくれるので便利です。

その1: 歯が生えた日

それでは役に立った話をしましょう。

ひとつ目は、最初に歯が生えた日です。

子どもが産まれると、定期的に健康診断があり、1歳くらいになると、健康診断の項目として歯科健診があることもあります。

ここで必要になる情報が、子どもの歯がいつ生えたかです。

その時はついに生えた、と大喜びしたのですが、母子手帳にその時を書くのを忘れてしまい、歯科健診の時にはいつだったか思い出せませんでした。

こんな時は落ち着いてEvernoteで検索です。

歯が生えた喜びがEvernoteに記録されていて、日付がすぐに分かりました。

その2: 健康状態の記録

ウチに限らずでしょうが、子どもはよく病気をします。

病院に行くこともしょっちゅうですが、困るのが症状の説明。

いつ熱が出たかくらいは覚えていますが、いつから鼻水を出しているか、だともうあやふや…。

こんな時でも落ち着いてEvernoteで検索です。

「先週の火曜日、プールから帰ってきてから鼻水を出し始め、おとといの夜から発熱してます。」
などと、自信を持って答えことができます。

その3: 予防摂種の記録

私の娘はそろそろ1歳になりますが、この時期は予防接種をたくさんする時期です。

BCGやポリオ、3種混合など、次々と打っていく必要があります。

これだけ数が多いと、何を接種したのか分からなくなることがよくあります。

もちろん母子手帳を見れば分かるのですが、普段は子どもの手の届かないところにあるので、出すのが大変。

そんな時はすぐそばにあるiPhoneでEvernoteを検索。

いつどんな種類を打ったかすぐに分かります。

実際に役に立った例をご紹介しましたが、初めてひとりで立った日や幼稚園でもらってくるプリントなど、役には立たないものでも後から見るだけでも十分楽しいので、色々入れてみるのがオススメです。

Evernoteで育児をより充実させてみてはいかがでしょうか?

今回の心動いたポイント!

  • 子どもに関することは何でもEvernoteへ!
  • 何かあったらすぐに検索!
  • 普通に振り返るのも楽しい!

以上、よっしー(@yosshi7777)でした。
それではまた!

Evernote 4.4(無料)App
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
販売元: Evernote – Evernote(サイズ: 16.3 MB)
全てのバージョンの評価: (31,782件の評価)

+ iPhone/iPadの両方に対応

関連エントリーはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で よっしーを