【青梅 河辺 フレンチ プランシエル】サービスも料理も心まであったまる!街のカジュアルフレンチに行ってきた!

オシャレして気合いを入れて行くレストランももちろん素敵ですが、カジュアルに楽しめるお店もまた別の楽しみがあります。

今回はそんなカジュアルフレンチのお店を紹介します。

料理ももちろんですが、サービスもアットホームでいいんです。

スポンサーリンク

青梅でフレンチ

今回紹介するお店は、JR青梅線の河辺駅から歩いて10分くらいのところにあるプランシエル。もうオープンから16年になるそう。
プランシエル (PLEIN CIEL) – 河辺/フレンチ [食べログ]

ヨメの実家が近いのでずっと横を通ってはいたのですが、行くようになったのはこの3年くらい。

特に子どもが生まれてからは、おじいちゃんおばあちゃんに子どもを預けて2人で行かせてもらうことが多くなりました。

料理はプリフィクスを

お店に入ると、その日使っている食材がホワイトボードに書かれています。今回は写真を撮り忘れたので、これは前回のもの。

メニューはこちら。コースは3種類。

我々はプリフィクスの4,100円のものを。パンがおいしくてつい食べ過ぎちゃうのでこれで十分です。

序盤から幸せに

まずはスパークリングワインで乾杯。

まずは和食でいう突き出し、アミューズグール。料理の名前は忘れちゃいましたが、レンズ豆とクリームチーズが入った鶏のムース状のもの。和菓子みたいな見た目ですね。

味はさっぱり。レンズ豆の食感が楽しい。

続いてオードブル。私は海老とホタテのコンソメジュレ寄せをチョイス。

ヨメはカニのテリーヌ風のもの。周りの緑のソースはセロリベースだったかな?お皿の周りには海老塩が振られています。

そしてこちらで特にオススメなのが焼きたてのパン。いつもたくさんおかわりしちゃいます。今回はクミン入りのものが新登場。香ばしい風味がたまらない。

スープは見た目は何の変哲もないコーンスープのようですが、ひと口飲んでびっくり!甲殻類をメインに魚介のダシがギッシリ詰まっていました。

1年前に頼んだワインを!

次はメインなので、がっつりワインを飲もうとワインリストをオーダー。

あれこれ考えていると、お店の方が話しかけてきてくれました。

話していると、私たちが1年前に頼んだワインの話題に。何とそのことを覚えていてくれたのです。これにはビックリ!

女性二人でホールを回されているのですが、おふたりともとっても感じがいい。いつ来ても楽しい気分にさせてくれます。

さらに、開設したてのお店のFacebookページに私がいいね!をしたこともご存知で、すっかり顔バレ状態だったことも判明(笑)。

そんなこんなで色々相談して、メインの鴨に合うと選んでもらったのがこちら。ボルドーのオーメドックのものです。

酸味と渋みのバランスが絶妙で、まさに私もヨメも好きな味。カベルネ主体のワインは酸味が立つものが多くてちょっと苦手だったのですが、これは別でした。グラスはちゃんとリーデルのボルドーグラス。

メインはワイルドな鴨

メインは鴨のトリュフソース。通常のコースのソースは別のものらしいのですが、サービスしてくれました。ラッキー!

真ん中にあるのはフランという洋風の茶碗蒸しのようなもの。

鴨は火の通し加減がちょうどよくて、希望通りワインによく合っていました。幸せになります。

そしてこのお店は野菜もめちゃくちゃおいしい。この日は芽キャベツや人参、さつまいもなどを満喫できました。

デザートも大満足

そしてデザート。私は「まったく甘くないレアチーズケーキ」を。

確かにまったく甘くなくて、添えてあるレモンのジュレと合わせると爽やかな味。

ヨメはイチゴのブラマンジェを。これもおいしかったです。

これで終わりかと思っていたら、さらにサービスでシュークリームとメレンゲも出してくれました。

正規メニューに載っていないのがもったいないくらいおいしかったです。

ということで料理はもちろん、サービスにも大満足のお店でした。

今後も定期的にお邪魔したいと思います。

気になる方はお店のFacebookページもチェックしてください。公式のもの以外にもページがあるのでお間違いないなく。
フランス料理プランシエル

  • 料理はおいしい!
  • サービスもいい!
  • 定期リピート決定!

以上、よっしー(@yosshi7777)でした。

明日も「ココロ」動く1日を!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で よっしーを
スポンサーリンク

フォローする