【名古屋 味噌煮込みうどん 山本屋本店 桜山店】味噌煮込みうどんにトゥルントゥルンのもつのコンビが最強!

地元は名古屋のよっしーです。

毎年盆と正月は名古屋に帰っているのですが、その度に行っている味噌煮込みうどんのお店を紹介します。

味噌煮込みうどんには珍しく、もつが入っているのですが、これがトゥルントゥルンで激ウマなのです。

スポンサーリンク

山本屋違いにご注意を

名古屋の味噌煮込みうどんと言えば「山本屋」が有名なのですが、今回紹介する「山本屋本店」と、全く別の「山本屋総本家」があるのでご注意を。

私が行ったのは地下鉄桜通線桜山駅からすぐのところにある桜山店。
山本屋本店 桜山店 (やまもとやほんてん) – 桜山/うどん [食べログ]

他にも名古屋駅や栄にも店舗があります。
店舗案内 | 煮込うどん 山本屋本店

かなり待つので時間の余裕を

お店の外観がこちら。落ち着いた感じです。

人気店なので、席に着くまでもかなり待ちますし、注文してからも出てくるまで時間がかかります。私は今回30分くらい待ちましたが、それでも早い方だと思います。

注文して味噌煮込みうどんがくるまではこちらの漬物が出てきます。さっぱりして付け合わせにピッタリ。

オススメは断然「スタミナもつ!」

メニューはこちら。

色々種類がありますが、断然オススメなのが「スタミナもつ」。

他のものは白い鍋に入って出てくるのですが、これだけ黒い鍋で出てきます。

フタを開けてみました。

名古屋の味噌煮込みうどんはしっかりした歯ごたえが特徴。味噌とよく絡みます。具はモツ以外に卵、かまぼこ、ネギ、油揚げ、ニラ。

味噌煮込みうどんはフタに取り分けて食べます。 モツも乗せてみました。

モツはかなりの大きさ。口に入れるとトゥルントゥルンでとろけます。

味噌の中にモツの脂が溶け出してうまさ倍増。これをご飯にかけて食べるとたまりません。

かなり待つだけの価値がある味でした。また次回もリピート決定です。

お店に行ったことをFacabookに投稿したら、別のお店もオススメしてもらいました。次回は食べ比べしてみようかな。
まことや – 桜山/うどん [食べログ]

今回の「ココロ」動いたポイント!

  • 歯ごたえあるうどんがうまい!
  • モツがトゥルントゥルン!
  • 待ち時間は覚悟して!

以上、よっしー(@yosshi7777)でした。

明日も「ココロ」動く1日を!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で よっしーを
スポンサーリンク

フォローする