夏休みで指定席が取れない!そんな時でも新幹線で東京から名古屋までいつでも座れるコツ!

bullet
bullet Photo by OiMax

こんにちは。
3歳の男子ともうすぐ1歳の女子を連れて、東京から実家の名古屋に帰省中のよっしー(@yosshi7777)です。

今回ご紹介するのは、帰省歴15年以上のわたくしが、東京駅から名古屋まで、指定席が取れなくても自由席で座って帰れるコツをご紹介。


※今回は、東海道新幹線で東京から名古屋まで(新大阪まではこの方法でいけます)、それほど待たなくてものぞみを使って自由席で座って帰れる方法です。

スポンサーリンク

コツ1: 新大阪行きに乗る!

東海道新幹線の行き先には、新大阪行きから博多行きまでいろいろありますが、必ず新大阪行きを選びます。

当たり前ですが、新大阪より先に行きたい人は新大阪行きには乗らないので、一番空いている可能性が高いのです。

新大阪行きは比較的本数も多く出ているので、少し待てば乗ることができます。

コツその2: 1号車に乗る!

のぞみの自由席は1号車から3号車までですが、改札から近い3号車から並ぶ人が多く、先頭の1号車まで来ると並ぶ人も大分少なくなります。

さらに、2号車や3号車だと喫煙ルームが近いこともあり、たまにタバコ臭いことがありますが、1号車ならそんなこともありません。

今回の心動いたポイント!

  • 新大阪行きを狙う!
  • 並ぶのは1号車!
  • 快適な新幹線の旅を!

以上、よっしー(@yosshi7777)でした。
それではまた!

関連エントリーはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で よっしーを
スポンサーリンク

フォローする