【Dr.Itsuko にがり温泉】子どものひどい乾燥肌が劇的改善!入浴剤だけでこんなに変わるなんて!

我が家では、今年で6歳になる息子のひどい乾燥肌にずっと苦しんできました。

それがこの秋から劇的に改善したのです。

変えたのは入浴剤だけ。その入浴剤をさっそく紹介しましょう。

今回紹介するのは我が家での例です。当然効果には個人差があるのでご注意ください。

スポンサーリンク

毎年困る乾燥肌

ウチの息子は今年で6歳ですが、昔から困っていたのが乾燥肌。

毎年秋にひざの裏から始まり、最後には下半身の大部分にまで広がります。

かなりかゆくてかきむしってしまうので、これまでは病院で弱いステロイドをもらって塗っていました。

塗り続けても問題のないものだと聞いてはいましたが、それでも少し心配でした。

今年は状況が悪化

そして今年。新たにかかった水イボが完治せず、おまけに乾燥肌も始まって、いきなりかゆみのピークがやってきてしまいました。

さらに今年は風呂上りの状態が最悪。肌が真っ赤になって、すごくかゆがります。

さすがにどうにかしたいと、ヨメが色々調べてたどり着いたのが入浴剤。

色々調べました

まず見つけたのが華蜜恋。

カモミールエキス由来でかなり効果があるようなのですが、何しろ値段が高い。1回あたり200円くらいになってしまいます。

まずは他を試すことにして、見つけたのが「にがり温泉」です。

濃縮にがりフレーク

それがこちら。

豆腐を固める時などに使う「にがり」から塩化ナトリウムと塩化カルシウムを除いて、塩化マグネシウムだけを濃縮したものです。にがりは瀬戸内海でとれる食用のものが原料とのこと。

こんな袋に入っています。ひと袋で大体1ヶ月分です。

中には白いフレーク状のにがりが。フレーク状だからか、洗面所に置いておいても湿気ることがありません。

こんなチラシも同封されていました。

もともと化粧品の研究をされていた女性が、自分のお子さんのアトピーをどうにかしたいという思いから開発されているそうです。

気になるランニングコストは1回あたり50円くらい。これなら許容範囲です。

お湯に入れるとすぐに溶けて透明になります。入ってみると、多少はお湯がまろやかかな?と感じるくらいで、ほとんど分かりません。

気になる肌への効果は?

そしてこれを使って息子を風呂に入れてみたところ、何と!かゆみが全くなくなったのです。

風呂上がりのかゆみだけでなく、いつもの乾燥肌もどこへやら。肌の状態も極めて良好で、あんなにガサガサだったものがスベスベするようにすらなりました。

ステロイドを塗る必要もなく、今は保湿クリームのみ。本人もかゆみがなくなってずいぶん楽になったようです。

1度にがり温泉を使わなかった時があったのですが、あっという間に肌が赤くなってかきむしり出したくらいなので、ウチの息子には相当効果があるようです。

個人差はあると思いますが、乾燥肌やアトピーで苦しんでいる方は1度試してみてはいかがでしょうか。

今回の「ココロ」動いたポイント!

  • 食用のにがりが原料なので安心!
  • 保湿に劇的効果が!
  • お値段もリーズナブル!

以上、よっしー(@yosshi7777)でした。

明日も「ココロ」動く1日を!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で よっしーを
スポンサーリンク

フォローする