即行動が超重要!夢を見つけて実現するための方法!

Dreaming Photo by Moyan_Brenn

夢を見つけて、それを実現する

これが思うようにできれば、まさに人生バラ色です。

夢をどうやって見つけるか、またそれにどうやって近づいて実現させるかを分かりやすく教えてくれるセミナーに参加してきました。

今回はそのセミナーを受けて、私の心に響いたことを紹介します。

スポンサーリンク

右脳と左脳がつながるセミナー

参加してきたのは、ブログ「No Second Life」の主宰で作家でもある立花岳志さんと、立花さんの奥さんで音楽療法セラピストの大塚彩子さんの共催セミナー。
12/20(土) 「クラウド版デッドライン仕事術 PDCA目標達成スキル 超実践セミナー in 東京」開催します! 2015年からの自分を戦略的にデザインしよう!! | No Second Life

立花さんはタスク管理や習慣化といった「左脳型」の内容、彩子さんは心の状態や潜在意識といった「右脳型」の内容で、その両面からのアプローチが聞けるので納得感が違います。

では内容を紹介しましょう。

まずは心の壁を取り払うことが必要

Brick Wall Photo by ortizmj12

夢を見つけて達成する前提として、自分がそれを達成できると思えるような、ポジティブな自己定義ができている必要があります。

潜在意識で自分を否定的に定義する「ビリーフ」があると、このステップが上手く行きません。

ビリーフについてはこのブログで何度か紹介しているので、そちらを見てみてください。
ビリーフ

私は何度かビリーフを外した経験があり、このセミナーの2日前にも大きなビリーフが外れたばかりなので、この重要さを痛感しています。

ビリーフがあると、夢があっても「そんなの出来ない」「無理だ」と思い込んでしまうんですよね。

夢を書き出す

実現できるかどうかなどは考えず、思いつく夢を全て書き出します。

仕事、家庭、財産、教養、健康、趣味の6つに分けて出すとよいとのこと。

ただ最初は出てこないことも多いので、何度も書いてみることが大事。立花さんは7回くらいでようやくちゃんとしたものが書けるようになったそう。そんなものなんですね。

そして書いたらそれを何度も見返します。ニタニタするくらいがちょうどいいらしいです。

夢に日付を入れる

Calendar* Photo by DafneCholet

書きだした夢をいつ実現するか日付を入れます。

これにより、ただの夢が実現するべき目標に変わります。

そして、目標を要素に分解してタスクに落とし込みます。

すぐできることをまずやってみる

Action-D! Photo by CarbonNYC [in SF!]

これが今回のセミナーで一番響いたところ。立花さんもものすごく強調していました。

タスクの中ですぐにできるものをまずひとつやってみること。

やってみないと好きかどうか分からないのです。

セミナーでは、ギターをやりたい高校生の例が出されていました。ギターをやりたいという場合、本当にギターが好きなのか、ギターを弾いた結果女の子にモテたいのか、やってみないと分からないのです。

また、動き始めることで潜在意識もその気になって動き出します。

振り返る

タスクに優先順位をつけて、いつやるかという計画にします。

そしてそれを実行していくのですが、大事なのが振り返り。

振り返りの場で、目標までの進捗を確認するのはもちろんですが、目標とのギャップを把握するのです。

もし決めたタスクが全くできていないような場合は、そのタスクがやりたいけどやれないことなのか、ただやりたくないことなのかを見極めることが必要です。

やりたくないのであれば、目標へのアプローチ方法が間違っているので、それを変えて再び取り組みます。

心に残ったこと

以上がセミナーの内容ですが、特に印象に残っているのは、

ビリーフの解除がものすごく大事

これまで何度か夢を書き出すことはやったことがあったのですが、あまりうまくいきませんでした。

今回セミナー中にやったワークで夢を書き出してみると、「達成したい」と強く思えるようなものがいくつも出てきました。

全てこれまで自分の中にあったものですが、気持ちの変化でここまで変わるんだと驚きました。

振り返りでやめることを決める

私のこれまでの振り返りのイメージは、タスクが計画より遅れていることに対して、どうやって回復させるか検討する場でした。

今回、それに加えて「やめることを決める」場であると気づくことができました。

私はこれまで、決めたことをダラダラやりがちだったので、これからはそれを見返す機会にします。

実際に聞くのはいい

今回のセミナーの内容は、これまで本やブログで読んだことのあるものがほとんどでした。

ですが、直接聞いてみると理解度がまったく違います。

お金を払っているので本気になるのもありますが、つまづきやすいポイントや大事なところがよく分かり、また周りの人の雰囲気を感じられるのもいいところ。

何より、これまでは読んでも実行できなかったことを、すぐにやり始められたのが何よりの収穫でした。

今回の「ココロ」動いたポイント!

  • 夢を持つためにはビリーフの解除が必要!
  • 目標を決めたらすぐにやってみる!
  • 振り返りでやめることを決める!

以上、よっしー(@yosshi7777)でした。

明日も「ココロ」動く1日を!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で よっしーを