アラート効果で今度こそお酒に呑まれない!そんな決意の強い味方のアプリ!

もう二日酔いになりたくない!

これまでに何度そう思ったか分かりません。

あんなに強く思っていたのに、気がつくとまた…ということばかりで、いい加減家族にも呆れられています。

そんな私の人生を大きく変えてくれそうなアプリに出会いました。もう酒に呑まれる人生から卒業できる!かもしれません。

さっそく紹介しましょう。

スポンサーリンク

一目ぼれしたアプリ

今回紹介するアプリはこちら。

お酒ノート – 晩酌の記録管理 1.9.5
価格: ¥100
カテゴリ: ヘルスケア/フィットネス, ライフスタイル
App Storeで詳細を見る

アプリをダウンロードする


広告が表示される以外は機能は同じ無料版もあります。

お酒ノート – 晩酌の記録管理 Lite 1.9.5
価格: 無料
カテゴリ: ヘルスケア/フィットネス, ライフスタイル
App Storeで詳細を見る

アプリをダウンロードする


知り合いがこのアプリのスクリーンショットをFacebookに投稿していて、そこで初めてこのアプリを知りました。

このアプリを使って自分の酒量を管理しているとのことだったのですが、グラフがキレイだったのに一目ぼれして即ダウンロード。

実際に使ってみたら、これがよかったんです。

飲酒量が記録できる

このアプリでできることはシンプル。自分がどれだけお酒を飲んだか、記録してそれを振り返ることです。

アプリを立ち上げた画面がこちら。

画面下に5つのタブのうち、1番左の「カウント」タブが表示されます。ほか、1番右が設定タブで、真ん中の3つは振り返り用です。

カウントタブを見てみましょう。ここでは飲んだお酒の記録ができます。最初は「マイリストからアイテムを追加する」を選びます。

この画面で右上の追加ボタンをタップすると、マイリストにお酒の種類を追加することができます。

お酒の種類や1杯の量、アルコール量などを入力します。カテゴリはビールやワインなど、8種類の中から選べます。

こうして種類を選んでカウントタブ画面に戻ってくると、先ほど選んだお酒が表示されます。

あとはお酒を飲むたびに+ボタンをタップしていくだけ。

タップした時間も記録され、メモや写真も残すことができます。

アルコール量の記録が残せる

飲んだお酒の量とアルコール度数が記録できるということは、お酒の種類に関わらず、一律にアルコール量で飲み過ぎているかどうかを判断できます。

つまり、アルコール度数5%のビールは、アルコール度数15%のワインの3倍量で同じアルコール量となるのです。

もちろん種類によって悪酔いするかどうかなどに違いはあるのでしょうが、そもそもそんな状態になる前に飲むのを止めるべきですよね。

効果絶大のアラート機能

そして、私の飲みすぎ防止に最も効果が高いのが、アルコール摂取量のアラート機能。

準備は、設定→カウント→アラートメッセージと進み、アラートメッセージのダイアログをオンにしてアラートを出したいアルコール摂取量を入力しておくだけ。

その後、通常通りお酒を記録していって、先ほどアラート設定した量を越えると、以下のようにメッセージを表示してくれます。

これまでは、いつも途中で飲んだ量を忘れてしまい、気がついた時には自制が効かなってしまっていました。

このアプリで自制できるうちにアラートを出すように設定しておけば、強力なブレーキになってくれます。

見やすく振り返り

このアプリのもう一つのいいところは、記録が見やすいこと。

「グラフ」タブでは飲んだアルコール量をグラフで確認できます。

そして「データ」タブでは摂取量や飲んだアルコールの種類を把握することができます。

二日酔いになった日のアルコール量を把握すれば、正確なアラートを出すことができるようになります。

これから飲む機会がますます増える年末年始。このアプリを使って上手に乗り切りましょう!

今回の「ココロ」動いたポイント!

  • アルコール量を記録できる!
  • アラートが効果絶大!
  • もう酒は飲んでも呑まれないぞ!

以上、よっしー(@yosshi7777)でした。

明日も「ココロ」動く1日を!

今回紹介するアプリはこちら。

お酒ノート – 晩酌の記録管理 1.9.5
価格: ¥100
カテゴリ: ヘルスケア/フィットネス, ライフスタイル
App Storeで詳細を見る

アプリをダウンロードする


広告が表示される以外は機能は同じ無料版もあります。

お酒ノート – 晩酌の記録管理 Lite 1.9.5
価格: 無料
カテゴリ: ヘルスケア/フィットネス, ライフスタイル
App Storeで詳細を見る

アプリをダウンロードする


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で よっしーを
スポンサーリンク

フォローする