今度こそ走りきる!フルマラソンのためにシューズを買った!

こんにちは!

次でフルマラソン8戦目になるよっしー(@yosshi7777)です。

今回は、その8戦目、つくばマラソンのために買ったシューズを紹介します。

スポンサーリンク

今回こそは本当の意味で完走したい!

実はこれまでの7戦、サブ4は何回も達成していますが、途中で歩かずに走りきったことは1度しかありません。

今回こそは真の意味で完走したいので、これまでで1番走り込んできました。
体調ベストな状態でフルマラソンを完走するために始めた3つのこと

体の準備は整ったので、あとはシューズの準備です。

いろいろ迷った結果

私はこれまで、
GT NewYork (アシックス)→フェザーファイン(アシックス)→Adizero Japan Boost (アディダス)
とシューズを渡り歩いてきました。

最近はいていたAdizero Japan Boostは、速くは走れるのですが、足型が細くて私にはあまり合いませんでした。

その後はトレーニング用にGT1000(アシックス)をはいていて感じはよかったのですが、ここにきてアッパーが破れてきたので、改めてレース用のシューズを考え直すことに。
軽くて薄いランニングシューズを選ぶのは間違い?じゃあどんなのを選べばいいの?

GT1000 を買い直すことも考えましたが、レースではくには重すぎるのと、今回の目的がサブ4完走であることを考慮して、二つのシューズを候補に残しました。

ゲルフェザーグライド2は以前はいていたフェザーファインの後継モデルで、フラットソールが特徴です。

メーカーではまさにサブ4モデルとして売られています。

ライトレーサーRSはその1つ上のレベル、サブ3.5を意識したものです。

実際にはき比べてライトレーサーの軽さも魅力だったのですが、まだサブ3.5は時期尚早なのと、以前のフェザーファインをかなり気に入っていたことから、後継モデルのゲルフェザーグライドにすることに。

特徴をおさらい

写真で見てみましょう。


オレンジ色が目立ちますね。

ソールはこちら。フェザーファインから続くフラットソール。フラット着地の私にはまさにピッタリ。

フェザーファインはかなりクッション性がありましたが、こちらはそれよりも反発があります。その分脚への衝撃も少し増している印象です。

これで準備万端!と思って走ってみたら、痛くて使うのをやめようと思うくらいに、足とシューズが色々なところで当たってしまいました。

それをある方法を使ってうまく乗り切り、どうにか本番のつくばマラソンに間に合わすことができました。

この方法はまた別の記事で紹介します。

さあ、いよいよ本番です。真の完走ができるのか、ドキドキワクワクしています。

また結果報告もしますのでお楽しみに〜。

今回の「ココロ」動いたポイント!

  • 今度こそ走りきるぞ!

以上、よっしー(@yosshi7777)でした。

明日も「ココロ」動く1日を!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で よっしーを
スポンサーリンク

フォローする