仲間がいるってサイコー!トライアスロン合同練習してきたよ!

こんにちは!!ひよっこトライアスリートのよっしー(@yosshi7777)です。

この間、私が参加しているトライアスロンチームの初合同練習をして、ものすごくたくさんの学びを得てきました。

今回はその様子を紹介します。

スポンサーリンク

ついに実現した合同練習

トライアスロンチーム「kulia」は、もともと「トライアスロンを始める会」という名前だったことから分かるように、私含めトライアスロン未経験者3人で始めたもの。

これまで飲み会ではたびたび一緒でしたが(笑)、1人1種目のリレーに参加した以外は合同練習はしたことがありませんでした。
トライアスロンってサイコー!リレーだけど九十九里トライアスロンに出場してきた!

ずっと「やりたいね」とは言っていたのですが、それがようやく実現しました。

場所は葛西臨海公園。
葛西臨海公園|公園へ行こう!

他にも探してみたのですが、駐車場があってロードバイクの練習もちゃんとできそうなところがなかなか見つからず、私がいつも使っている練習コースを使うことに。

首都圏でどこか他にいいところを知っていればぜひ教えてください。

経験者に教えてもらってグングンレベルアップ

最初はロードバイクから。今回は、高校から本格的に自転車に乗っているメンバーが参加してくれたので、そのアドバイスを受けては走り、またアドバイスをもらっては走り、を繰り返します。

主にやったのはギアを1番軽くして、空回りしないように高速回転でしっかりこぐこと。

これをやると、ペダルを引きあげる時にも力を加えられる「引き足」が身につくそうで、引き足があると上り坂が断然ラクになるとのこと。

言われてやってみると、最初はうまくこげずに空回りしていたのが、だんだんそれに負けずに足が回るようになってきます。

練習風景。前が私です。

そして次は走る距離を少し伸ばして、ギアはある程度軽めキープで走ります。すると、先ほどのトレーニングの効果を早速発揮、引き足の加速でグイグイ進んでいきます。

やっぱり経験者に教えてもらうと上達が早い!

フォームもきちんと修正

そしてロードバイクでもうひとつ教えてもらえたのが正しいフォーム。

止まった状態でサドルにまたがり、フォームをその場で修正してもらいました。

私が指摘されたのはこんなところ。

  • 肘を少し曲げる
  • 下腹部の丹田に力を入れる
  • 背中は軽く曲げる
  • あごは引いて、視線だけ前を向く

それを全て実践したのがこのフォーム。

修正前の写真も撮っておけばよかったのですが、めちゃ改善しています。

クロストレーニングの効果も実感

バイクで大満足したので次はラン。

翌週につくばでフルマラソンを走るので、今回は軽めに5kmくらいを走りました。

走り出すと脚が軽いのにビックリ!バイクでウォーミングアップが終わっていたのもありますが、軽い負荷で脚を高速回転していたからでしょう。

バイクとランのクロストレーニングは相性がいいと聞いたことはありましたが、納得です。

バイクは着地する時の足への衝撃がないので、フルマラソンの直前のトレーニングにピッタリかもしれません。

スイムこそ他人の指摘がありがたい

そして最後はスイム。葛西臨海公園から、江戸川区スポーツセンターに場所を移して泳ぎました。
個人利用から各種スクールまで総合スポーツ施設江戸川スポーツセンター

泳いでいたのはせいぜい30分くらいですが、その後気をつけた方がいいところのコメントをもらいました。

私の場合は以下。

  • 息継ぎで上を向きすぎている
  • 息継ぎの時に、腕が耳から離れてしまっている
  • 腕を沈めすぎ
  • ビート板やブイ、パドルを使うと感覚がつかめる

スイムは自分ではなかなか感覚がつかめないので、他の人から指摘がもらえるのは本当にありがたい。

ここまで終わって午後2:30。その後ファミレスで2時間以上語り合いました。

この年になって、こんなに楽しくてワクワクする経験ができるのはホントに幸せですね。

また近いうちに開催しようということで解散に。

今後も定期的に合同練習会を開いていきたいと思います。1種目だけでもまったく問題ないので、少しでも興味があればぜひ声をかけてみてください。

一緒にトライアスロン、始めませんか?

今回の「ココロ」動いたポイント!

  • チームで練習すると楽しいー!
  • 的確なアドバイスでレベルアップ!
  • 一緒に練習しましょう!

以上、よっしー(@yosshi7777)でした。

明日も「ココロ」動く1日を!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で よっしーを
スポンサーリンク

フォローする