こっちにしといてホントによかった!iPhone 6 Plusを1カ月使って感じたメリットとデメリット!

2014年9月19日にiPhone 6とiPhone 6 Plusが発売になってから早くも1カ月が経過しました。

私はiPhone 5sからiPhone 6 Plusに変えたのですが、買った当初と今では印象が変わってきました。今回はそれがどんなところなのか紹介します。

スポンサーリンク

7つのメリット

その1:表示される情報量の多さに感激

iPhone 6 Plusの特徴は何と言っても5.5インチの大画面。

始めのうちはこの大画面に対応していないアプリやサイトも多くて、「らくらくフォン」とバカにされたりしましたが、1カ月経つとようやく対応したものも増えてきました。

そしてこの対応したものがどれも素晴らしい!情報量が多いということがこんなに快適だとは思いませんでした。

iPhone 6 Plusを使ってからiPhone 5sに戻ると、画面が小さく見づらくてしょうがありません。これまでは画面の小ささや情報量の少なさに対して、実はストレスを感じていたんだと気付きました。

その2:バッテリーの持ちが劇的に向上した

これもiPhone 6 Plusの大きな改善点です。

ガシガシ使ってもなかなか減りません。まる1日充電なしでもどうにかなるレベルで、モバイルバッテリーの出番がほとんどなくなりました。これは本当にありがたいです。

その3:カメラ性能が恐ろしくよい

これもiPhone 6 Plusだけに搭載された光学手ブレ補正がものすごくよくできています。

この手ブレ補正と高速オートフォーカスで、撮影時のストレスがほとんどなくなりました。

特にそれを感じるのが子どもを撮る時。以前はシャッターチャンスでもピントが合わなかったり手ブレしてしまうことがよくあって、ここぞという時には正直使いたくありませんでした。

ところが今回、そのストレスを感じることはほとんどありません。多少動いていても問題なく撮ることができます。

この間息子の幼稚園の運動会で使いましたが、気になるところはひとつもありませんでした。ちょっとしたコンデジよりは確実に信頼できます。

その4:液晶がため息が出るくらい美しい

iPhone 6系にはこれまでのRetinaディスプレイに変わりRetina HDが搭載されました。

これにはビックリ!Retinaディスプレイを初めて見たときもそのキレイさに驚きましたが、そのさらに上をいっています。

きちんと最適化された画像では、その美しさにため息が出るほどです。

Flickrとか見ていると時間がたつのを忘れそうになってしまいます。

その5:ランドスケープモードが使いやすい

次のメリットは本体の向き。

これまでiPhoneを横向きで使ったことはほとんどありませんでした。

ところが今回、偶然横向きのランドスケープモードで使ってみてビックリ!とても使いやすいのです。

両手で持っての文字入力もとてもしやすいですね。

その6:文字入力がしやすい

意外だったのですが、私にとっては文字入力はむしろやりやすくなりました。

私は指が太いので、5sの時は本来打ちたい文字のとなりの文字を触ってしまうことがよくありましたが、そんなことはPlusではほとんどありません。

私はiPhoneを左手で持っているのですが、右端の文字にもどうにか手が届き、片手入力もあまり苦労はありません。ただ手の小さい方にはやはり片手では厳しいかもしれませんね。

その7:ラウンド加工が美しい

これは買った当初から感じていましたが、iPhone 6系は端がラウンド加工されています。これが美しい。

もともと私は歴代iPhoneの中で同じくラウンド加工の3GSが大好きだったので、今回も大満足。見ているだけでうっとりしてしまいます。

手で持った時も、このスベスベした手触りがたまりません。

デメリットは…

その1:落としそうになる

これは7番目のメリットとうらはらなのですが、ラウンド加工で持ちやすい反面、ツルッと滑って落としそうになることがしばしば。

あわやというところで冷や汗をかいたこともあるので、さすがにケースや指を引っ掛けるツールなしでは厳しいかもしれません。

今気になっているのはバンカーリングです。

その2:うーん

考えてみたのですが、それしかありませんでした!

ホントに買ってよかった

実は、iPhone 6 Plusを使い始めて最初のうちは買って後悔していました。

文字はデカ過ぎるし、落としそうになるし、文字入力はやりづらいし(始めは慣れないせいかやりづらかった)、iPhone 6にすればよかったと本気で思っていました。

ところが、使うごとにその便利さに惹きこまれ、今では他のデバイスは考えられません。

iPhone 6はこれまでの延長線上にある感じですが、6 Plusはその上にはなく、これから新しいことが待っているんじゃないかとワクワクします。

どちらか迷っている方は、最低限両機種をしばらく触ってみることをオススメします。

今回の心動いたポイント!

  • 後悔から一転、大好きなデバイスに!
  • 情報量の多さは正義!
  • これからが楽しみでしょうがない!

以上、よっしー(@yosshi7777)でした。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で よっしーを