コツはちょっと引き下げる!iPhoneでメールアプリを立ち上げなくてもメール処理する方法!

みなさん、こんにちは。
よっしー(@yosshi7777)です。

今回はiPhoneメールアプリの小ネタ。

アプリを立ち上げなくても、通知からメールを既読にしたりアーカイブできる方法を紹介します。

ダイアログ形式の場合はやり方はすぐ分かりますが、バナー通知でも同じことができるんです。

スポンサーリンク

まずは通知の設定

この方法を使うには、バナーもしくはダイアログでメールを通知させることが必要です。

やり方は、設定→通知と進み、表示されるアプリの中からデフォルトのメールアプリを選びます。

「通知を許可」をオンにして、下に出てくるメールアカウントから通知させたいものをタップします。

「ロックされていないときの通知のスタイル」でバナーかダイアログを選びます。やり方は変わりますが、どちらでもこのやり方は実行できます。

これで準備は完了。以下、バナーとダイアログでのやり方を説明します。

ダイアログの場合

こちらはカンタン。メールの通知が表示されたら、オプションを選び、選択肢から選ぶだけ。

メール設定でプレビューが設定してあれば、本文の一部も見られるので、これだけで不要なメールのほとんどは処理してしまえるはずです。

バナーの場合

こちらはちょっと意外かもしれません。

通知が表示されたら、そのバナーを少し下に引き下げます。

すると、最初のバナーの下に「開封済みにする」と「アーカイブ」の2つが表示されます。

これをタップすれば処理終了です。もちろん元の通知をタップすればそのメールを開くこともできます。

知っておくとメール処理がはかどるので、不要なメール処理にかかる時間を極力減らせます。ぜひご活用ください!

今回の心動いたポイント!

  • ダイアログはタップするだけ!
  • バナーは下に引き下げる!
  • メール処理がはかどるー!

以上、よっしー(@yosshi7777)でした。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で よっしーを
スポンサーリンク

フォローする