トライアスロンのための初めてのロードバイク!時期外れだったけど購入できた!

今は8月。ロードバイクを買うには最も不向きな季節です。

トライアスロンのための初めてのロードバイクを買うのは秋まであきらめていたのですが、ラッキーなことに偶然欲しかったモデルを買うことができました。

どんな経緯で買うことができたのか紹介します。

スポンサーリンク

今は新モデルまでの待ち期間

ロードバイクは毎年秋に新モデルが発表になるため、8月のこの時期は新モデルもまだ入荷していなくて、また前年の在庫もなくなってきているため、欲しいモデルを買うのは至難の技。

検討を始めた5月くらいから同じ状況だったので、正直新モデルまで買うのはあきらめていました。
トライアスロンのための初めてのロードバイク!5つの比較ポイントで賢く選ぼう!

ところがこの間久しぶりに自転車屋をのぞいてみると、何と欲しかったモデルがあったんです!

メーカー残在庫の再入荷

今回買ったのはキャノンデールのCADD10 5 105。フレームはアルミ製。最高級モデルに使われるカーボンではありませんが、アルミの中では最高峰の出来と言われています。

コンポーネントもレースに出るには最低限装備しておきたいシマノ105を搭載。
CAAD10 5 105 – CAAD10 – Elite Race – ロードバイク – バイク – 2014

初めてのロードバイクにはまさにうってつけです。

前回の記事にも欲しいと書いていたのですが、6月の時点ではその店にも系列店にも在庫はなく、売り切れ状態。

ところが今回行ってみると売っているではありませんか!しかもサイズは54。実際に体を測ってもらうとジャストとのこと!

これは何かの思し召しだと思って即決です。

聞くと、メーカーに残っていた在庫を取り寄せて再入荷したとのこと。タイミングがよすぎました。

今はバイクを1度バラして整備してもらっているところです。また納車されたら試乗レポートをしますね!

今回の心動いたポイント!

  • 時期外れでも買えることがある!
  • 定期的なお店チェックを忘れずに!

これでついにバイクが買えたので、あとはウエットスーツがあればトライアスロンに出られる装備がそろいます!

いよいよです!

以上、よっしー(@yosshi7777)でした。

2014年8月14日追記
バイク本体以外に買った小物をまとめました。
初めてのロードバイク!のために買った小物を全て紹介

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で よっしーを
スポンサーリンク

フォローする