あれ?家事ってすごくタスク管理向き?時期限定ひとり暮らしで気づいたこと。

RCSweeper - 7
RCSweeper – 7 Photo by oskay

こんにちは。
家族唯一の働き手のよっしー(@yosshi7777)です。

今回は、一週間限定ひとり暮らしをして気づいた、家事とタスク管理の相性のよさについてです。

スポンサーリンク

ひとり暮らしって結構大変…

ひとり暮らしと言っても、子どもの幼稚園が夏休みに入ったので、ヨメと子どもが帰省していた一週間だけ。

ここぞとばかりに、普段はなかなか行けない飲み会にも気兼ねなく参加して楽しく過ごしたのですが、予想以上に大変だったのが家事。

いつもは専業主婦のヨメにお任せでほとんど何もしていないのがたたって、料理や洗濯、掃除などにかなり苦労しました。

あれをやったら次はこれ、というように手順をはっきり決めていないため、思いつくままに作業を進め、あげくの果てにやるべきことを忘れてやり残してしまうという、分かりやすい失敗を数多くやってしまいました…。

世の主婦はよく頭の中だけで手順組み立ててやってるなあと感心します。

ウチのヨメも子どもがいながらよくやってるな、と頭が下がります。

これってタスク管理向き?

家事は、ステップ数も多く、洗濯機で洗ってる間に掃除、など順番を工夫できるところもたくさんあります。

つまり、これこそタスク管理向きなのではないでしょうか。

作業記録を取って、作業の順番やかける時間など、改善できるところを見つけるたびに実践していけば、かなり効率化できるでしょう。

多分、私が一週間でこなした家事の時間なら1/3くらいに短縮できる気がする…

この発見をウチのヨメには伝えられない(「私は頭の中で十分効率化できてるの!」ときっと言われます…)のが残念。

次回の一人暮らしの時は記録から始めてみようっと

今回の心動いたポイント!

  • 家事は細かいタスクの積み重ね!
  • そんな家事こそタスク管理向き!
  • 世の主婦スゴイ!

以上、よっしー(@yosshi7777)でした。
それではまた!

関連エントリーはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で よっしーを