【引き寄せの法則 by マイケル・J・ロオジエ】うまく活用すれば欲しいものが手に入る!引き寄せの法則っていったい何だ?

the law of attraction Photo by Brenda Cooper

欲しいものが手に入り、欲しくないものとは縁遠くなる

これを自分でコントロールできるようになったら素晴らしいと思いませんか?
それを実現できる方法が書いてある本を見つけました。

早速中身を紹介しましょう。

スポンサーリンク

アファメーションの効果的な作り方

引き寄せの法則とは、

自分が注意と意識とエネルギーを向けるものは、
良いものも悪いものもすべて、
自分の人生に引き寄せられる

ことで、これをうまく活用すると

欲しいものが手に入り、
欲しくないものとは縁遠くなる。

と書かれています。

この本には、うまく活用するためのやり方が具体的に書かれているのですが、それで出来上がるのは自己暗示であるアファメーションそのもの。

アファメーションとは、自分の願望を言い切り型で宣言したもので、それを自分で疑いなく信じていられるのであれば、何度も繰り返すことで達成にどんどん近づいていくというものです。

赤色に注意しよう、と思っていると赤いものばかりが目につくようになるカラーバス効果というものがあります。

アファメーションの場合もそれと同じように、自分の願望をちゃんと意識していると、それを叶えるように潜在意識が動き出すため、達成にぐっと近づきます。

自分の願望をはっきりさせるには

そのための第一歩として、まずは自分の願望をはっきりさせる必要があります。

ただ、自分の願望をリストにしてくださいと言われても、なかなかすぐには浮かんでこないのではないでしょうか?

そんな時はまず、自分が嫌なことをたくさん書き出し、次にその意味をひっくり返してあげれば、それが願望になります。

例えば「欲しいものを買うお金がない」であれば、それをひっくり返すと「欲しいものは何でも買える」となります。

ただし、この願望はそのままでは信じられないことがあります。

「欲しいものは何でも買える」の場合では「そんな状態にはなれない」という抵抗が生じてしまうことがあります。

そのような時は「〜している最中だ」「〜だと思うとうれしい」というように、自分で心から言い切れる形に書き換えます。

先ほどの「欲しいものが何でも買える」なら「欲しいものが何でも買えると思うとうれしい」となります。

これなら心からそうだ、と思えますよね。

こうして作られた宣言がちゃんと完成しているかどうかは、それを読んだ時にいい気分になれるかどうかで分かります。

実際に作ってみた

お金について、私が実際に作ってみたものが以下です。

私は理想の経済状態を実現するために、やるべきこと、知る必要のあること、もっていなくてはならないものを、すべて引き寄せている最中だ。

  • 欲しいものが何でも買えると思うとうれしい。
  • 会社からも他からもどんどんお金が入ってくると思うとワクワクする。
  • どこでも好きなところに住めると思うとうれしい。
  • 何でも好きなものが食べられると思うとワクワクする。
  • どこでも好きなところに旅行に行けると思うとワクワクする。

引き寄せの法則は、私の望みがかなうために起こるべきことをすべて展開し、まとめあげている。

人に見られていると思うと恥ずかしいですが、自分で読んでいるとニヤニヤ楽しい気分になってきます。

あとはこれをできるだけリアルに想像して、何度も繰り返し宣言するだけです。

想像して宣言するだけで楽しい気分になれるものを作るので、続けることも苦労はなさそうです。

お金以外にも家族や仕事、健康などについても宣言を作っていこうと思います。

全部叶うといいな!

今回の心動いたポイント!

  • 願望はイヤなことをひっくり返して作る!
  • 書き出してリアルに想像する!

以上、よっしー(@yosshi7777)でした。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で よっしーを