ただのお湯なのにダイエットにも効く?白湯(さゆ)の作り方のコツとメリットをまとめてみた!

Water Boiling Photo by SammCox

白湯(さゆ)という名前を聞いたことがありますか?

簡単に言うと、水をいちど沸騰させてから冷ましたものなのですが、これが驚くほどおいしいのです。

おまけに代謝を高めたりダイエットにも効くという話もあります。

今回はそんな白湯の作り方と効果をまとめてみました。

スポンサーリンク

きっかけは口コミ

そもそも私が白湯に興味を持ったのは、知り合いの飯泉賢( @satoshiiizumi )さんが毎朝飲んでいると聞いたからです。

どんなものか気になって調べると、何とただのお湯とのこと。

それでもだまされたと思って試してみたら、すっかりハマってしまいました。

作り方にはコツがある

作り方は超簡単なのですが、ちょっとだけコツが。

  1. 水をやかんか鍋にかけて、沸騰するまで強火。
  2. 沸騰したら火を弱めて、さらに10分ほど沸騰させ続けます。
  3. その後火を止めて、50℃くらいまで冷めたら出来上がり。

火を止めてさらに10分くらい待つ感じですね。

気をつけるのは、
しっかり沸騰させ続ける
こと。

火を弱め過ぎないように、泡がしっかり出ている状態をキープしましょう。

そうしないと味が変わってしまいます。

私は毎朝1リットルの水を沸かして、それをサーモスのタンブラーに入れてその場で飲み、残りは水筒に入れて会社で飲んでいます。
これに入れておくと本当に冷めないんですよね。

えっ?これ本当にお湯なの?というおいしさ

こうして作った白湯。
ただのお湯なのに驚くほどまろやかで甘いのです。

熱いので一度にたくさんは飲めないのですが、チビチビ飲むうちに体に沁み渡っていくようです。

飲んですぐ感じるのは体がじんわり温まること。

飲んだ後にもその効果は続き、その後ランニングをするといつもよりたくさん汗が出てきます。

さらに効果はたくさん

さらに、白湯には以下のような効果があると言われています。

  • 基礎代謝が上がる
  • 体の老廃物を排出する
  • 余分な水分を排出する
  • 脂肪が燃えやすくなる
  • 内蔵の疲労回復

その結果、ダイエットにもなるとのこと。
ただのお湯なのにすごすぎます。

「白湯ダイエット」で痩せる理由と実践方法 – [食事ダイエット] – All About

いつ飲むの?今でしょ!

こんなに色々な効果がある白湯。

飲むとほっとした気分になれます。

まずはだまされたと思って飲んでみてください。きっとびっくりしますよ!

今回の心動いたポイント!

  • しっかり沸騰させる!
  • 体がポカポカ温まる!
  • だまされたと思って飲んでみて!

以上、よっしー(@yosshi7777)でした。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で よっしーを
スポンサーリンク

フォローする