よっしートライアスロンはじめるってよ


ITU Dextro Energy Triathlon Photo by sachman75

いきなりですが、宣言します。

私、よっしーはトライアスロンを始めて、オリンピックディスタンスのレースで完走することを誓います!

さあ、もう後戻りできなくなってしまいました。

今回はこんな宣言をするようになったいきさつを紹介します。

スポンサーリンク

ランニングに行き詰まり…

「またタイムが逆戻り…」
フルマラソンで、私が何度も繰り返していることです。

私はランニングを始めて6年、フルマラソンを走るようになって3年になります。

フル2戦目でサブ4を達成して、そのまま記録を伸ばしていければよかったのですが、残念ながらそこからずっと足踏み。

3シーズン目最終レースの先日のかすみがうらマラソンでは、初マラソンとほぼ変わらないタイムになってしまい、思いっきり伸び悩んでいます。
かすみがうらマラソンを完走したての自分から、半年後の自分への4つの戒め

そんな時、ある本に出会いました。

フルよりラクで、フルより達成感がある?

こちらの本です。

学生時代以来ほとんど運動していなかった著者が、一念発起してトライアスロンを完走するまでの顛末を、涙あり笑いありにまとめた本です。

私がこの本を読んで一番驚いたのが、
トライアスロンは種目によってはフルマラソンよりも体の負担が軽く、その一方でゴールした時の達成感はフルマラソン以上
だということ。

トライアスロンにはスイム3.9km、バイク180km、ラン42.195kmのアイアンマンディスタンス以外にも、オリンピック競技で採用されているスイム1.5km、バイク40km、ラン10kmのオリンピックディスタンスという種目があります。

このオリンピックディスタンスでは、フルマラソンよりも体の負担は軽いというのです。

確かにランが10kmならどうにかなりそうだな、と思ったのがトライアスロンに興味を持ったきっかけでした。

トライアスロンってカッコいい!


Triathlon Swimmers 2 Photo by Jim Larson

トライアスロンと言われると、書籍「レバレッジ」シリーズでおなじみの本田直之さんや、今度ローソンの新社長になる玉塚元一さんが出てきます。

他にも作家さんや経営者など、トライアスロンには「デキる人」というイメージがあります。

また、イメージだけではなく、トライアスロンを無事に完走しようと思えば、

  • スイム、バイク、ランの力の配分
  • バイクやウエットスーツを買えるだけの経済力
  • トラブルになった時の対応

など、会社経営にも通じるようなハードルをたくさん越えなければなりません。

こんなことができるようになるってカッコいいですよね。

自分をそこに重ね合わせるうちに、やる気がどんどん高まっていったのです。

偶然仲間が集まった

そして決定的だったのが、同時期にトライアスロンを始める仲間を見つけられたこと。

私以外にふたり。私も含めて3人のオッサンです。

みんなランニング経験者ではありますが、ロードバイクを持っているのは1人。泳ぎが心配なのは全員同じ。

この間は3人でトライアスロンチーム結成のキックオフ飲み会をしました。

それぞれ来年までにトライアスロンレースでデビューを誓い、海外レース転戦という大きな夢を語りました。

年齢も肩書きも関係なく子どものように夢を語り合える機会はものすごく貴重だと感じました。

それぞれのブログに今回のことを書いています。

HOKARI’s Eye re:Design: [Hy]”トライアスロンを始める会”キックオフ!それぞれの想い…

小さなチャレンジ!|Breakin’ “… |Ameba (アメーバ)

一緒に始めませんか?


2012 Edmonton ITU Triathlon World cup: Elite Women Photo by Sangudo

今は3人だけのチームですが、だんだん人数を増やして、そのうち勉強会や練習会などを始められたら、とも話しています。

この後バイクを買ったり、泳ぎの練習をする様子はその都度このブログでも紹介していきます。

われわれ自身初心者なので、心配せずにまずは少しでも興味があればご連絡を!
一緒にゼロから始めませんか?

今回の心動いたポイント!

  • フルよりラク?
  • フルより達成感がある?
  • 一緒に始めましょう!

以上、よっしー(@yosshi7777)でした。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で よっしーを
スポンサーリンク

フォローする