フルマラソン後の疲れが驚くほど軽くなる!スポーツアロママッサージを受けてみた!



Relax Photo by RelaxingMusic

みなさん、こんにちは。
かすみがうらマラソン完走から2日後のよっしー(@yosshi7777)です。

今回のレースは、以下の記事にも書きましたが、かなりツラいものでした。
かすみがうらマラソンを完走したての自分から、半年後の自分への4つの戒め

ゴール直後は脚が痛くて、立っているのもやっとなほど。
1週間くらいは脚を引きずる生活を予想していました。

いつもなら2日後の今日が筋肉痛のピークで、歩くのもままならないほどなのですが、今回は驚くほど調子がいい。

その大きな理由のひとつは、完走後にスポーツアロママッサージをしてもらった事にあります。

今回は、スポーツアロママッサージとはどんなものか、マッサージを受けてどんなところがよかったのかご紹介します。

スポンサーリンク

スポーツアロママッサージってどんなもの?

スポーツアロママッサージとは、私がマッサージしてもらったプレミナさんのサイトによると、以下のように書いてあります。
スポーツアロマ プレミナセラピストスクール

スポーツアロママッサージとは、

香りと植物に含まれる薬効成分を身体に取り入れ、健康に役立つアロマテラピーとオリジナルメソッドのスポーツアロママッサージを活用し、ケガの予防、早期の疲労回復、ホルモンバランス調整、免疫力アップなどスポーツコンディショニングに活かしたものがスポーツアロマテラピーです。

アロマテラピーとマッサージの融合というイメージでしょうか。

きっかけはワークショップ

私は普段、マッサージの類いをほとんどしたことがなくて、新婚旅行で行ったハワイでヨメと一緒にロミロミをしてもらったくらい(笑)。

そのため今回の記事も他のマッサージとの比較はできませんので悪しからず。

そんな私が今回マッサージを受けてみることにしたのは、立花岳志さんのワークショップで一緒になった、飯泉賢さんにご紹介いただいたから。

飯泉さんのブログはこちら。
Breakin’ “誰もこの僕を止められない”|Ameba (アメーバ)

飯泉さんは、スポーツアロママッサージのトレーナーとして独立すべく準備中で、今回のようなブースで施術されているのですが、残念ながら今回は不在。

ただ、ブースは出しているので、時間があったら立ち寄って、と言われていました。

乳酸が流れる気持ちよさ

完走後にブースに立ち寄ると、受付終了と言われて泣きそうになったのですが、飯泉さんの名前を出すと、マッサージを受けられるように手配してくれておいたとのこと。

飯泉さん、ありがとうございます!

短パンに履き替えてベッドにうつ伏せに寝ます。

この時既にほのかにアロマの香りが漂い、かなりリラックスした気分に。
それなりに広いテントの中でも香りを感じたので、普通の部屋でやったらもっと香りを楽しめそうです。

アロマオイルを使ってマッサージをしてもらうのですが、これが気持ちいい。

すね毛がそれなりにあるので、自分でお風呂でマッサージする時には肌を滑らせることが難しいのですが、オイルがあればスルスルと力をしっかり伝えてくれます。

足先から上の方へ、しっかりと押し上げてもらって、溜まった乳酸が送り出された感じがしました。

疲れの残り方が全く違う

当日の気持ちよさだけでも十分効果はあったと言えるのですが、驚いたのが疲れの残り方。

最初にも書きましたが、筋肉痛がほとんどないのです。

具体的には、施術してもらったふくらはぎや太ももには、もうほとんど筋肉痛はありません。

股関節周りはさすがにマッサージしてもらえない(笑)ので、そこにはかなりツラい筋肉痛が残っています。

自分の体の中でマッサージ効果の比較ができましたが、その違いは明確です。

今回の心動いたポイント!

  • レース後の疲れが驚くほど違う!
  • アロマの香りでリラックス!

先ほどのプレミナさんのサイトの中には、今回のようなブース出展の情報もあるので、気になる方はぜひ受けてみてください。
スポーツアロマ プレミナセラピストスクール » チームプレミナ

以上、よっしー(@yosshi7777)でした。

2014年9月15日追記
その後、体験ではなく、フルのマッサージを受けてきました。
さらに気持ちよかったのでオススメです。
ハーフマラソンの疲れが驚くほど軽くなる!スポーツアロママッサージをちゃんと受けてきた!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で よっしーを
スポンサーリンク

フォローする