通知をタップするだけでアプリを次々と起動できる!iWorkspaceを使いこなそう!その3: 起動レシピいろいろ

みなさん、こんにちは。
よっしー(@yosshi7777)です。

さあ、iWorkspaceを使ったアプリの連続起動についての連載も今回で最後。
前回までで、登録の面倒を極限まで減らせたので、今回は実際に私がよく使っている連続起動のレシピを4つ紹介します。

前回までの記事はこちら。

通知をタップするだけでアプリを次々と起動できる!iWorkspaceを使いこなそう!その1:基本編

通知をタップするだけでアプリを次々と起動できる!iWorkspaceを使いこなそう!その2:簡単登録編

スポンサーリンク

その1: 朝イチタスク


睡眠ログを止めて、前の日のログのアップロードをしています。

アップロードは以前は通勤時間にやっていたのですが、パケットがもったいないので、Wi-Fiを使えるこの時間に変更しました。

  1. SleepMeister:睡眠計測を止める
  2. iライフログ :ログを睡眠→iPhoneに変更
  3. Twittin :睡眠時間をプライベートアカウントにツイート
  4. SmartEver :ミッションステートメントが書いてあるノートへリンク
  5. Google+ :写真の自動アップロードを設定
  6. 僕の来た道 :前の日のログをEvernoteにアップロード
  7. Picport :前の日の写真で、コメントを付けて残したいものをflickrとEvernoteにアップロード
  8. Moves :前の日のログを修正
  9. MovesNote :前の日のMovesのログをEvernoteにアップロード

その2:朝の通勤時タスク


こちらは朝、会社に行きながら使うタスクです。

前の日や一年前の振り返りが中心です。

  1. 産経新聞 その日の新聞の一面をスクリーンショットで保存する
  2. 気象ライブ・リローデッド :その日の天気をスクリーンショットで保存する
  3. withEver :1年前のEvernoteを振り返り
  4. Momento :1年前と前の日のログの振り返り
  5. Grid Diary :前の日の日記を残す
  6. SNSブログチェック:この後説明するSNSとブログアクセス確認レシピ

その3: SNSブログチェック

その名の通り、SNSとブログアクセスの確認用です。

SNSやブログのPV数などは、空き時間があるとついチェックしてしまうのですが、このようにひとまとめにしておいて、このレシピの起動URLをDueやLaunch+でリマインドさせれば、無駄に時間を使わなくて済むようになります。

  1. Reeder 2 :rssをチェックして、必要なものはPocketへ送る
  2. Tweetlogix :ツイートチェック
  3. Facebook :内容チェック
  4. WordPress :PVなどのチェック。本当はAnalytics Tilesを使いたいのですが、生まれ変わってからURLスキームが不明なので、こちらを使用。
  5. Google AdSense :アドセンスの確認
  6. Sparrow :メールチェック

その4:寝る前タスク

最後は寝る直前、ベッドの中で使うもの

おやすみツイートや睡眠記録アプリの起動などです。
寝落ちする寸前でもタップしていくだけなので、記録漏れが激減しました。

  1. iライフログ :ログを睡眠に変更
  2. SleepMeister:睡眠計測スタート
  3. Twittin :睡眠開始をプライベートアカウントにツイート

以上です。

今は使っていないものばかりですが、以前使っていたレシピ紹介記事も載せておきます。参考にしてみてください。
朝から晩まで使い倒し!ランチャーアプリiWorkspaceの使い方5つ!

今回の心動いたポイント!

  • やりたいことをどんどん登録しよう!

以上、よっしー(@yosshi7777)でした。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で よっしーを
スポンサーリンク

フォローする