第5期「人生を劇的に変える!超実践 3daysワークショップ」で衝撃的な体験をしてきた!


FIRE! Photo by Gregory Jordan

みなさん、こんにちは。
衝撃的な体験の驚きから戻り切っていないよっしー(@yosshi7777)です。

2014年4月4日(金)〜6日(日)の3日間、月間160万PVのブログNo Second Life主宰で、本も出版されている立花岳史さん(@ttachi)が講師をされているワークショップに参加してきました。
4月4日〜6日に東京で第5期 「人生を劇的に変える!超実践3daysワークショップ」開催します!今回から大幅パワーアップしました!! | No Second Life

衝撃的と言えるほどたくさんの学びを得たので、ぜひご紹介したいのですが、とても1つの記事では無理なので、何度かに分けてご紹介します。

今回は、立花さん主催の1日セミナーや過去のワークショップと今回の違いをご紹介します。

スポンサーリンク

全体カリキュラムは?

3日間の講義内容は以下のようになっています。

1日目:豊かな情熱

  • エニアグラム
  • 自己否定 ビリーフシステム
  • ビジョン•ミッション
  • コンフォートゾーン

2日目:正しい課題設定

  • 目標設定
  • 習慣化•セルフマネジメント
  • 身体と心の整え方•直観/瞑想
  • ミュージック•エクスプレッション

3日目:継続的努力

  • 情報発信•ブランディング•出版
  • 人脈力
  • 人生の木を描く

習慣化や情報発信など、立花さんのセミナーなどでおなじみの項目もありますが、見ただけだと???というものもあります。

ただ、そのどれもが内容の詰まった項目になっています。

1日セミナーとの違い

3日間でじっくり、しっかり

当然ですが、期間が長いため、ひとつひとつのテーマについてじっくり話を聞くことができます。

また、1日目は土台作り、2日目は自分の内面を磨く、3日目は自分の外とつながる、というように、3日間をひとつの流れとして聞くことができるので、それぞれのテーマをより深く理解することができます。

ワークショップでしか聞けない内容

ワークショップの中で何度も、立花さんが他のセミナーなどでは話さない内容が出てきました。

音楽のパートなど、単純に大人数ではできないものもありますし、3日間という期間でないと正しく伝えられないもの、超オフレコ情報など理由は様々ですが、ワークショップでしか手に入らない経験、情報が満載でした。

同志と呼べる参加者同士のつながり

今回は、ワークショップ再受講生が4人、私も含め新規参加が4人の合計8人でした。

この人数で3日間、みっちりワークショップをこなすと、自然と仲間意識が出てきます。

参加者はバックグラウンドや年齢は違えど、自分の人生を本気で変えたい、と思って来ている人ばかりなので、ものすごく刺激を受けます。

ワークショップ後も、30日間サポート体制があり、Facebookグループで習慣化などの課題報告をしています。

私もこれまでにない密度でこのグループに投稿していて、さらに仲間意識が高まりつつあります。

これまでのワークショップとの違い

今回の第5回ワークショップは、これまでと大きく内容を変えているそうです。
どんなところが変わったのかを知ると、このワークショップの立ち位置がより明確になるので、それもご説明します。

心を扱う内容が大幅に増えた

今回のワークショップの大きなテーマのひとつは、
右脳と左脳の統合
です。

立花さんの奥さんで、セラピストでもある大塚彩子さんが担当する講義、ワークの分量が大幅に増えています。
立花さん6〜7割、彩子さん3〜4割くらいでしょうか。

それだけ立花さんの中で、心の比重が高まってきたということです。

このワークショップが他にはない唯一なところは、左脳の専門家と右脳の専門家の話を同時に聞くことができるところです。

他のセミナーやワークショップでも右脳と左脳の両方が重要だという話は聞けるかもしれませんが、専門家2人がそれぞれの立場からの話を聞けるところは他にないでしょう。

立花さんの成長から得たコンテンツが大幅に追加

今回のワークショップは半年ぶりの開催ですが、その間に岡部明美さんのLPL養成講座を始め、立花さんは外部セミナーをいくつも受講されています。

その受講金額の合計は100万円以上とのこと!

そこで得た経験をギュッと凝縮して今回のワークショップに投入しています。

そのエッセンスを教えてもらえるのですから、内容は当然ものすごく濃いものになります。

再受講制度始まる

内容が大幅に変更になっていることと、なかなか一回のワークショップでは伝わり切らないために、今回から新規枠とは別に、再受講制度が設けられました。

枠が設定されたということは、再受講が推奨されたということ。常に新しい内容にブラッシュアップされ続けるということです。

再受講の人に話を聞くと、別モノと言っていいくらいに内容が変わっているそうです。

私に起こった変化

ワークショップ全体のことについて書いてきましたが、ここからはワークショップに参加した私に起こったことについて少し書きます。

先ほども右脳と左脳の統合がテーマだと書きましたが、今の自分にはこれがピッタリすぎるほどにはまりました。

私は以前、左脳で考えたミッションや目的に従って生きていこうとして挫折した経験があります。

右脳的アプローチによって、心からやりたいと思うことに出会うための準備をすることができました。

自分の内面については、すでに劇的に変わっています。そしてこれを外に出していけば、私の人生は間違いなく大きく変わっていくでしょう。

得がたい経験をすることができました。
大満足しています。

今回の心動いたポイント!

  • 濃密な3日間!
  • 右脳と左脳が統合する日本唯一のワークショップ!
  • 成長し続ける内容!

もし次回の参加を迷っているなら、決めてしまった方がいいです。
得られる経験はプライスレス(笑)ですよ〜。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で よっしーを