1日30分、濃密な読書時間が確保できる方法


photo credit: susivinh via photopin cc

みなさん、こんにちは。
読書が趣味のよっしー(@yosshi7777)です。

最近なかなか読書の時間がとれなかったのですが、お風呂で読書するようにしてみたら、この状況がものすごく改善しました。

そこで、お風呂で読書するメリットやうまく読むコツをまとめてみました。

スポンサーリンク

読書の時間がなくなった…

去年の6月から12月までこのブログの更新をお休みしていたのですが、それまでブログを書いていた時間は本を読んで過ごしていました。

ところが年末からブログを再開した途端に読書時間がなくなり、ほとんど読めなくなってしまいました。

すき間時間で読むことにもチャレンジしてみたのですが、こま切れだと読んでいたことを思い出すだけでも時間を使ってしまうので、その時間であればrssチェックに回した方が効率的だと感じました。

そこで試してみたのがお風呂での読書です。

お風呂で本なんか読めないだろう…

これまでもお風呂で本を読むのがいい、という話は聞いていたのですが、イマイチやる気になれませんでした。

理由のひとつが、のほせてしまうために集中して読めないのではないかということ。
何だかボーッとしてしまいそうです。

もうひとつの理由は本がシワシワになりそう、ということ。
せっかく買った本なのでキレイに読みたい、とも思っていました。

少なくともこのふたつについては、お風呂の入り方で解決することができました。

入り方のコツ

ぬる目のお湯で半身浴する

先ほどのふたつの理由はこれをやるだけでかなり解消します。

ぬる目のお湯で半身浴をすれば、長く入ってものぼせることもありません。
私の場合、30分近くは平気で入っていられます。毎日これだけ読書の時間が確保できれば十分です。

またぬる目であれば湯気も出ないので、それで本がシワシワになることもありません。
これまで同じ本を何度もお風呂に持ち込んでいますが、本の状態はまったく変わりません。
これに関しては完全に杞憂でした。

ただし、お風呂に入る前から湯気がこもっている場合は、軽く換気扇を回すか扉を開けて、湯気を追い出してから入った方がいいでしょう。

お風呂のフタを台にする

30分近く読書をするので、本を湯船につけないように宙に浮かせ続けるのは大変です。

そこで、お風呂のフタを半分くらい閉めて、それを台にします。

体重をかけすぎたり、フタがちゃんとかぶさっていないと、ガタッと崩れてしまうことがあるのでご注意を。

タオルを持ち込む

最初にかけ湯をしたり、半身浴の後半で汗が出てくるのを拭くためにタオルがそばにあった方がよいでしょう。

オススメなのは速乾性のもの。
吸水性に優れているので、わずかに濡れた手の水分もしっかり吸いとってくれます。

ちなみに私はお風呂から出た後も、まず速乾性タオルでざっと水分を取ってから普通のタオルを使っています。
キレイに水分がなくなり、洗濯もラクになるのでいいですよ。

こうしてお風呂で読書することができるようになると、いいことが色々出てきたので、それをまとめてみました。

本が読めるだけじゃない、お風呂で読書のメリット

集中して本が読める

何と言っても一番のメリットはこれ。

30分程度、他の邪魔が入ることなく集中して本を読むことができます。

普段であれば読んでいるうちにiPhoneが気になってしまうのですが、手もとにあるのは本だけなので集中せざるを得ません。

しっかり半身浴できる

これはやって始めて分かったことですが、半身浴をやり切ることができます。

半身浴は以前からやっていたのですが、飽きてしまうので30分も入っていられませんでした。

本を読んでいれば飽きることはないので、汗がしっかり吹き出るまで入っていることができます。

汗をかいてスッキリ爽快です。

熟睡できる

しっかり半身浴できたからだと思いますが、熟睡できるようになりました。

睡眠の質を計測できるiPhoneアプリを使い、お風呂で読書したかどうかで睡眠を比べてみました。

青が読書ありの場合ですが、眠りの深さの数値が高くなっているのが分かります。

ちなみに使っているのはこちらのアプリ。

Sleep Meister – 睡眠サイクルアラーム 1.7.6
価格: ¥100
カテゴリ: ヘルスケア/フィットネス, ライフスタイル
App Storeで詳細を見る

アプリをダウンロードする

自分でも、確かによく寝られる気がします。

今回の心動いたポイント!

  • ぬる目のお湯で半身浴!
  • 読書環境は最高!
  • おまけに熟睡できる!

土日は私が子どもをお風呂に入れるので本は読めないのですが、それでも平日だけで少なくとも週に2 時間は読書時間を確保できています。

やる前は、これだけ集中して本が読めるなんて思ってもいませんでした。
食わず嫌いの方は一度試してみてはいかがでしょうか?

Sleep Meister – 睡眠サイクルアラーム 1.7.6
価格: ¥100
カテゴリ: ヘルスケア/フィットネス, ライフスタイル
App Storeで詳細を見る

アプリをダウンロードする

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で よっしーを
スポンサーリンク

フォローする