iPhone 5sのGPS精度ってどうなの?フルマラソンを走って調べてみた

みなさん、こんにちは。
毎日連続ランニングが800日を超えたよっしー(@yosshi7777)です。

今回は、iPhone 5sのGPSがどれくらいの精度なのか、先日のつくばマラソンで試してみたので、その結果をご紹介します。

スポンサーリンク

iPhone 4sではキビしかった…

私はこれまで、3GS→4s→5sと連続800日のランニングのほとんどをiPhoneのGPSアプリで記録してきました。
ただ残念ながら、4sまでは精度がお世辞にもよいとは言えず、フルマラソンでは実際の距離よりも500mくらい長く記録されてしまいます。
言い替えるとゴールの500m手前の一番ツラい時に「フルマラソン完走です!おめでとうございます!」などとアナウンスが流れ、ゲンナリしてしまうこともたびたびでした。

実際に2012年のつくばマラソンの時にiPhone 4sで記録した結果がこちら。この時は実際の距離より400mくらい長くなっています。

こちらはスタートとゴール地点である筑波大学構内の走行経路です。全く同じコースを往復しているのですが、ところどころ一致していないところがあります。

5sは実用レベル!

そして翌年の今年、今度はiPhone 5sを持って同じつくばマラソンを走った結果がこちらです。


今年はゴール直後にアプリをストップできなかったので少し長めに出ていますが、それでも距離の誤差は200m弱に改善しています。

走行経路はこちら。往復のルートがピッタリ一致しています。

4sと5sの結果を並べてみました。
違いが一目瞭然ですね。

体感的にも、ほぼゴールというタイミングで「おつかれさまでした」というアナウンスが流れ、ゲンナリ感は全くなく完走することができました。

これまで、GPS精度ではガーミンなどの専用機に遅れを取ってきたiPhoneですが、5sになって、その点でも十分実用レベルになったと思います。

5sユーザーの方はぜひ、ランニングに使ってみてください。

今回の心動いたポイント!

  • iPhone 5sのGPS精度は実用レベル!

以上、よっしー(@yosshi7777)でした。
それではまた!

今回使ったアプリ
Runmeter GPS ランニングストップウォッチ 10.0.3
価格: 無料
カテゴリ: ヘルスケア/フィットネス, スポーツ
App Storeで詳細を見る

アプリをダウンロードする


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で よっしーを
スポンサーリンク

フォローする