やりたいことが分からない人にホントにオススメ!ノート1冊で見つかる本当の自分!

Memories.
Memories. Photo by Silvia Viñuales

みなさん、ご無沙汰しております。
よっしー(@yosshi7777)です。

今回は1冊のノートだけで、自分の深層心理や、やりたいことがたくさん拾える方法をご紹介します。

スポンサーリンク

とにかく書くだけ

その方法は、「モーニングページ」と呼ばれるもので、もともとはこちらの本で紹介されています。

この本に書いてあることから少しアレンジしていますが、私が実践している方法は以下の通りです。

  • 白紙のノートに毎日3ページ書く
  • 書くことは何でもよい
  • 起きてできるだけすぐに
    (これが重要)書き始める
  • 書き終わったら見直して、よかったことには緑の下線、やりたいことには赤の下線を引く
  • 下線を引いた箇所をiPhoneに転記し、Evernoteに保存する

これを実践した例がこちらです。
半分寝ぼけて書いている時もあり、字が汚くてすいません。

たったこれだけの手順ですが、私の生活には驚くほどの効果がありました。

モーニングページで改善したこと

モーニングページを始めてそろそろ4カ月になりますが、始めてから次の3つの点が大きく変わりました。

  • やりたいことが次々と出てくる
  • スッキリする
  • 自分の深層心理が拾える

それぞれについて説明します。

やりたいことが次々と出てくる

私の場合、誰かから「あなたがやりたいことは何?」と言われたとしても、何かがすぐに浮かんでくることはほぼありません。

ところがこの方法では、まさにやりたいことが次々浮かんでくるのです。
いつもならば、こんなのできないとすぐに自分で抑圧してしまう考えも寝ぼけているうちに出してしまからだと思われます。

スッキリする

この点では瞑想と似ています。頭の中にあるモヤモヤしたものを外に出してしまえるので、一度スッキリすることができるのです。

瞑想との違いは、文字に残るかどうかです。文字を見れば何にとらわれていたのか自分で分かるので、モーニングページの方が私は好きです。

自分の深層心理が拾える

この方法が強力なのは、自分でも気づいていなかった、やりたいことや気になっていることを集めることができることです。

普段は一瞬思いついたとしても、すぐに消えてしまうこと、自分でも抑圧したいことさえも、寝起きのボーッとした頭だと、そのままズルズルと出てくるのです。

例えば、私の書いてきたものの中には、今後の収入に関することがよく出てきます。普段はそれについてあまり考えることはなかったので、自分の不安要素を見つけることができました。
最近では関連する本を読むようになって、気になることを深めていけるようになりました。

書いてあることは、自分では気づかなくても気になっていることなので、それを集めて分析すれば、本当に自分がやりたいことが見つかるはずです。

この方法を使うようになって、毎日の生活に変化をつけられて、さらに気になっていることをたくさん拾えるようになって、かなり充実しています。

始めは3ページ書けなくてもいいので、少し続けてみてください。きっと驚く効果がありますよ。オススメです。

今回の心動いたポイント!

  • ノートに3ページ書くだけ!
  • やりたいことが次々出てくる!
  • 人生の目標も見つかる、かも?

以上、よっしー(@yosshi7777)でした。
それではまた!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で よっしーを
スポンサーリンク

フォローする

コメント

  1. […] やりたいことが分からない人にホントにオススメ!ノート1冊で見つかる本当の自分! […]