朝から晩まで使い倒し!ランチャーアプリiWorkspaceの使い方5つ!

みなさん、こんにちは。
余計な手間はできるだけなくしたい、面倒くさがりやのよっしー(@yosshi7777)です。

今回は、そんな私にピッタリのランチャーアプリiWorkspaceの具体的な使い方を5つご紹介します。

スポンサーリンク

連続起動がとことん便利

今日ご紹介するアプリはこちら。

iWorkspace

1.3
価格: ¥85
カテゴリ: ユーティリティ, 仕事効率化
App Storeで詳細を見る

アプリをダウンロードする


このアプリはランチャーアプリの一種なのですが、少し変わった使い方ができます。
起動したいアプリを時系列に登録しておくと、そのアプリ起動用のURLスキームが順番に通知センターから通知されるので、連続して起動することができるのです。

詳しい設定の仕方はこちらをご覧ください。
152: 通知をタップしていくだけ!iWorkspaceを使って、家に帰るメールをさらにカンタンに送る方法

このアプリを使って、実際に私がどんなことをしているのかご紹介します。

1.朝のルーチンタスク

毎朝、通勤途中にやっているタスクをひとまとめにしました。

天気や新聞の一面のスクリーンショットを撮ったり、ライフログをEvernoteやflickrに送信する作業と、一年前を振り返るタスクを入れています。
通知センターをタップしていくだけで何も考えなくていいので、だんだん数が増えてきました。

2.ランニング


同じアプリばかりで気持ち悪くてすいません。

私はランニングの記録用に、4つのアプリを立ち上げていますが、これを順番に4周させています。
最初はアプリを立ち上げて記録ボタンを押す直前まで進めておき、次で順番にスタートしていきます。
走り終わったら順番に記録を停止し、最後にコメントを入れていって終了です。

トレーニング後でぐったりしている時でも、次にどのアプリを立ち上げるのか考えなくていいのがありがたいです。

3.会社帰りに帰るメール

こちらは先ほどもご紹介した記事のものです。
定型文→メッセージで、帰るメールもカンタンです。
152: 通知をタップしていくだけ!iWorkspaceを使って、家に帰るメールをさらにカンタンに送る方法

4.寝る前

毎日睡眠記録を取っていますが、そのための2アプリを順番に立ち上げます。
173: 二度寝の記録もできる!つぶやき専用TwitterアプリTwittinがApp Storeに帰ってきた!

135: よく寝たかどうか客観的に分かる!睡眠計測アプリSleep Timeで実感した出来事!

5.メモリ解放

最後はメモリ解放アプリの起動です。

移動経路を自動で記録してくれるアプリMovesは、メモリを解放してしまうと計測も止まってしまいます。
これを避けるために、メモリを解放したら必ずアプリを立ち上げるように設定しています。
161: 移動経路計測アプリMovesのURLスキームが判明!メモリ解放と一連の流れにしてみた!

簡単に私が使っている5つのやり方をご紹介しました。
アプリの起動でイラッとしたらことがある方は、ぜひ試してみてください!

今回の心動いたポイント!

  • 次のアプリがどれか悩まなくていい!
  • アプリが多くても漏らすことがない!
  • ストレスフリーでiPhoneが使える!

以上、よっしー(@yosshi7777)でした。
それではまた!

iWorkspace

1.3
価格: ¥85
カテゴリ: ユーティリティ, 仕事効率化
App Storeで詳細を見る

アプリをダウンロードする


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で よっしーを