ランニング記録をとにかく正確に測りたいので、ランニングウォッチGarmin(ガーミン)Forerunner 10Jを買ってみた!

yellow
yellow Photo by darkmatter

みなさん、こんにちは。
毎日ランニングを続けているよっしー(@yosshi7777)です。

おととしからフルマラソンにも参加するようになったのですが、iPhoneのGPSアプリでは記録があまり正確でないのに嫌気がさして、ちゃんと測れる、Garminのものを買うことにしました。
今回は、なぜその商品を買ったか、その理由をご紹介します。

スポンサーリンク

まだゴールしてないのに「おめでとう」はツラい

私はこれまで、iPhoneのGPSアプリを使ってランニングの記録を残してきました。
音楽が聞けたり地図が見られたり、友達から声援を送ってもらったりと役に立って楽しい機能がたくさんあります。

ですが、走行経路の測定が不正確なのです。

ふだん10km程度の距離を走るのであればほとんど気にならないレベルですが、さすがにフルマラソンになると、この違いが大きくなります。

実際の結果がこちらです。走った距離より600mほど多く表示されています。

ゴール前で死にそうになっている時に、「お疲れ様!」と爽やかなアナウンスが流れてくるのに耐えられなくなりました。

これはアプリを替えても同じなので、iPhoneのGPS機能の限界だと思われます。

そこで、とにかく正確に記録が残せるものを探すことにしました。

正確な計測には、GPSの精度が決め手

このサイトを参考に、
個性 | 岩本能史 run

色々と調べて、決め手になったのがGPS信号の受信頻度。中でもGarminのものは、毎秒ごとに受信して記録してくれるそうで、他メーカーの先を行っていました。

さらに、その中でも最新の3モデル

は、国産のGPS衛星「みちびき」の信号も受信できるようになっていて、走行距離の記録はかなりの精度のようです。

3モデルは、心拍計がつけられるか、電池の持ち時間などによって価格が異なっていますが、それほど高機能なものはいらないので一番安いモデルの10Jにしてみました。

買う時の注意点

これから使うので、本当にオススメできるかはまた後日ご紹介しますが、その前に注意点がふたつ。

  1. 日本語対応版を買うこと
  2. これは非常に大事です。
    日本語対応版と並行輸入版があり、輸入版の方が安いのですが、
    日本語対応版だけがみちびき対応
    です。少し高いですが、必ず日本語版を買いましょう。

  3. 電池が5時間しか持たない
  4. これは10Jのみに当てはまりますが、電池の持続時間は5時間しかありません。
    フルマラソンで使おうとする時には、選択肢から外れるかもしれません。

次回は実際に使ってみた印象をご紹介します。

今回の心動いたポイント!

  • フルマラソンのために、正確な距離が測りたい!
  • GPSの精度が決め手!
  • 必ず日本語対応版を!

以上、よっしー(@yosshi7777)でした。
それではまた!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で よっしーを
スポンサーリンク

フォローする