2度目のファーストタスクを狙え!1日の中で大事な仕事をいつやるべき?を改めて考えてみた

one
one Photo by andrechinn

みなさん、こんにちは。
昼間はサラリーマンのよっしー(@yosshi7777)です。

今回は、会社の就業時間が決まっている私のようなサラリーマンが、重要な仕事を一日のうちでいつやるべきかを考えてみました。

スポンサーリンク

ファーストタスクと言うけれど…

The End
The End Photo by Dia™

ファーストタスクとは、一日の最初にやるタスクのことで、この時間は物事に集中できるので、他の仕事を差し置いて、優先順位の高いものをここにあてるべきだと言われています。

これを私は、会社に着いて最初に行うタスクのことだと思っていました。

なので、午前中のうちに重めのタスクを入れ、ルーチンタスクや会議などはできるだけ午後になるように調整していました。

ですが、これがうまく回りません。
会社に着いてから午前中は、なかなか集中できず、眠くなってしまうこともたびたび。

朝の段階では午前中にやるように設定しておいたタスクを、結局午後になって行うことが多くなりました。

そこで、何が原因でうまくいっていないのか考えてみました。

ファーストタスクを誤解していた

toronto sunrise
toronto sunrise Photo by paul bica

考えた結果、原因はカンタンでした。
ズバリ、
ファーストタスクを誤解していた
のです。

会社に着いて最初にやるタスクだと思っていたのですが、実際は
朝起きて最初にやるタスク
のことだったのです。

それならば納得です。
最近は朝4時に起きて、最初にブログの細かい調整を行っていますが、この時間はものすごく集中できて、あっという間に時が過ぎてしまっていました。

一方、朝会社に着いた時点では、起きてからはかなり時間が経ち、ちょうど疲れのピークになってしまっていました。

こんな時間に重めのタスクは向いていません。

ではいつやればいいのでしょうか?

2度目のファーストタスク

number 2
number 2 Photo by Leo Reynolds

いつやるべきか、それは午後イチです。
私は昼休みにソファで15分程度、仮眠を取るようにしているのですが、この昼寝後の時間は、2度目のファーストタスクと言えるほど、しっかり集中できるのです。

つまり私にとって、一日の中での集中できる時間帯は、

  1. 朝起きてすぐ
  2. 昼寝後すぐ
  3. 出社後午前中
  4. 退社までの時間

の順番に並んでいることになります。

今後はタスクをやる時間を変更して、できるだけそれぞれの時間に向いたタスクをやるようにしたいと思います。

人により、集中できる時間帯は異なるでしょう。
改めて自分にとってのタスク実行に向いた時間はいつかを見直してみてはいかがでしょうか?

今回の心動いたポイント!

  • ファーストタスクは朝イチ!
  • 二度目のファーストタスクを有効利用!
  • 当たり前を疑ってみよう!

以上、よっしー(@yosshi7777)でした。
それではまた!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で よっしーを
スポンサーリンク

フォローする