スワイプでカーソルが自由自在に動く!DraftPadアシストDarkroomがスゴい!

みなさん、こんにちは。
iPhoneのテキストエディタアプリは、DraftPadを絶賛利用中のよっしー(@yosshi7777)です。

今回は、DraftPadのアシストDarkroomをご紹介します。
DraftPadでスワイプによるカーソル移動ができるのです。
しかも超速!感動ものです。

スポンサーリンク

インストールはこちらから

DraftPadのアプリはこちら。

DraftPad

1.6.2
価格: 無料
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
App Storeで詳細を見る

アプリをダウンロードする


このブログでも何度も紹介していますが、DraftPadは、アシストという追加機能を入れていくことによって様々な用途に利用できるテキストエディタアプリです。

今回紹介するのはアシストのひとつDarkroomです。
作成されたのは、便利なアシストを次々作られているwinerosesさんです。

2013/04/05時点の最新版のインストールはwinerosesさんの以下のサイトよりどうぞ。
新しいDraftPad用DarkRoomはリアルタイムで文字数が出ます – W&R : Jazzと読書の日々

超速移動が気持ちいい!

詳しい使い方は先ほどのサイトをご覧いただくとして、ここでは、私がこのアシストに感動したところをご紹介します。

アシストを起動するとこのような画面になります。
Darkroomの名の通り背景と文字色が違います。

文字入力は通常通りできるのですが、注目はカーソル移動。
カーソルが表示されている状態で、そこから左右に指をスライドさせると、何と!滑らかにカーソルが移動していきます。しかもかなりの速さ。

写真では伝わりにくいですね。すいません。

ワンタップして、指を画面から離さずにそのままスライドさせれば、文字の選択も可能。

とにかくクセになるくらいの気持ちよさです。

ただ、Darkroom起動中はTextExpanderが反応しないので、ブログを書く時にはいったん通常バージョンで書きあげてからDarkroomで修正する、という方法をとっています。

とにかくこのカーソル移動の気持ちよさを味わってみてください。

今回の心動いたポイント!

  • カーソルが気持ちよく動く!
  • 文字選択も可能!
  • テキストエディタはDraftPad一択でしょ!

以上、よっしー(@yosshi7777)でした。
それではまた!

DraftPad

1.6.2
価格: 無料
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
App Storeで詳細を見る

アプリをダウンロードする


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で よっしーを