せきの風邪で寝られない。そんな時には座り寝とのど乾燥

Epidemia de Pánico / Panic Epidemy by Eneas

4月に子どもが幼稚園に行き出してから、風邪をもらってきては家族で蔓延させていて、すでにふたつもらってしまいました。

今日は、そんな風邪をこじらせて、せきが止まらず夜寝られない時に編み出した方法のご紹介。

試してみる場合は自己責任でお願いします。

スポンサーリンク

せきってツラい

私は風邪を引くと、よくせきが出ます。
気管支が弱いのか、せきが止まらなくなることもよくあります。

一番ツラいのが夜寝られない時。
眠りに落ちそうになると、せきが出て起こされる。
延々これの繰り返しで、拷問されてるかのごとく非常に消耗します。

たどり着いたこの方法

ちょうど昨日今日と、この夜中のせきのピークで、ちょっとでも楽になろうと色々試してたどり着いたのが、座り寝とのど乾燥です。

座り寝とは、その名の通り横になって寝るのではなく、ソファなどに座って寝ることです。
体を少し起こすだけで効果がありました。

私の場合、座るだけでせきの頻度は確実に減ります。熟睡とはいきませんが、寝られるだけでも十分です。

さらにのど乾燥です。

のどを乾燥させるのは風邪を治すためにはよくありませんが、寝られないことに比べればまだマシです。

最初はマスクをしながら寝ていたのですが、鼻だけマスクから外して鼻呼吸するようにすると、のどが乾燥してせきがあまり出なくなりました。

昨日はこの方法に夜中2時ころたどり着き、その後断続的ながらこんな感じで寝られました。
IMG_6016.jpg

今日紹介した方法は、風邪を治すには逆効果なので、たとえせきが出ていても寝られるのであればやらない方がいいです。

寝られなくて苦しい場合に試してみてはいかがでしょう。

今回の心動いたポイント!

  • 睡眠大事!
  • 普段のうがい手洗いを忘れずに!



以上です。
それではまた。

関連エントリーはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で よっしーを