なぜ通知センターからアプリを立ち上げたいのか?私の2つの理由

みなさんこんにちは。
iPhoneの通知センターを使い倒しているよっしー(@yosshi7777)です。


使い倒していると言っても、通常の通知以外のアプリランチャーとして使っているのですが、今回はなぜそのように使っているか、その理由をご紹介します。


スポンサーリンク

現在の通知センターは…

私のiPhoneの通知センターはこのようになっています。

アプリ登録だらけですね…。
通知センターは通知されるものに使うべきだとお思いの方もいると思いますが、以下でその理由を説明します。



その1. 何といっても早い

理由は単純です。ホーム画面だろうが、10画面目であろうが、フォルダを開いていようが、別のアプリを立ち上げていようが、iPhoneをどんな場所で使っていても、通知センターを引き下げて、アプリを立ち上げる、という2ステップしか必要でないからです。


通知センター以外の場合は、うまくいくと1タップで済むこともありますが、フォルダの中にあるアプリだったりすると、

  1. ホームボタンを押してアプリから戻る
  2. フォルダから出る
  3. ページを切り替える
  4. 別のフォルダを開く
  5. 目的のアプリを立ち上げる

と5ステップ以上も必要になることもあります。

これを極力減らしたいのです。



その2. ホームボタンを使わなくてよい

これも大きな問題です。iPhoneの下にあるホームボタンですが、これを使いすぎると、だんだん効かなくなってきてしまいます。

今は改善されているのかもしれませんが、少なくともiPhone4では続発していました。

これを少しでも避けるためにも通知センターを使っています。



通知センター使うならこのアプリ

さて、そんな便利な通知センターですが、アプリランチャーとして使うなら、断然オススメなのがこのアプリです。



MyShortcuts+Viewer

1.6
価格: ¥85
カテゴリ: ユーティリティ, 仕事効率化
App Storeで詳細を見る

アプリをダウンロードする


通知センターにアプリをずっと置いておけるところが魅力です。

詳しい使い方はこちらをご覧ください
iPhoneの通知センターに「MyShortcuts+Viewer」を使ってアプリを表示させる方法と、登録しているアプリのURLスキームをご紹介。 – Sunabox



慣れるまで少し時間はかかりましたが、使っているうちに手放せない機能になりました。
まだ試していない方は、アプリをひとつ置いてみることから始めてはいかがでしょうか?



今回の心動いたポイント!

  • 素早くアクセスできる!
  • ホームボタンも温存できる!
  • 一度慣れるともう手放せない!

以上、よっしー(@yosshi7777)でした。
それではまた!




MyShortcuts+Viewer

1.6
価格: ¥85
カテゴリ: ユーティリティ, 仕事効率化
App Storeで詳細を見る

アプリをダウンロードする




この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で よっしーを