手書き文字をテキスト変換!iPhoneアプリ7notesの認識能力がスゴイ!

みなさんこんにちは。
字の汚さは小学生以下のよっしー(@yosshi7777)です。

先日は両親に、私が書いた字を4歳の息子の字と間違えられてしまいました…。いくら何でもそこまでじゃないと思うのですが…

今回は、そんな汚い私の字でも認識してテキストデータに変換してくれるアプリ7notesをご紹介します。

スポンサーリンク

手書き→テキストデータ!

今回ご紹介するアプリはこちら。

7notes mini (J) for iPhone

2.1.1
価格: ¥450
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス
App Storeで詳細を見る

アプリをダウンロードする


なかなかのお値段ですね。私はセール中に85円で手に入れました。
無料版もあるのですが、テキストデータ変換機能がついていないので、あまり意味がありませんね。

7notes mini Free (J) for iPhone

2.0.4
価格: 無料
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス
App Storeで詳細を見る

アプリをダウンロードする


手書き文字を記録できるアプリはいくつかありますが、このアプリの最大の特徴は、その手書き文字をテキストデータに変換してくれるところです。

入力してみた

さっそく入力してみましょう。

テキスト入力はこの画面で行います。

画面下で手書き入力を行って確定すると、変換された文字が上に追加されていきます。

入力する時は、左下のマスに一文字めを書き、次に右下のマスに二文字めの一画目を書くと、入力枠全体が左に移動し、二文字が左下のマスに移ってきます。


あとはこれを繰り返して入力していくだけ。

気になる認識精度は…

手書き文字認識なので、気になるのは認識精度。
私の字が汚すぎるのはあると思いますが、認識違いはそれなりにあります。

ただその場合でも、他の候補の中から選ぶことができるので、それほどストレスはありません。
また、設定から、入力する文字をかなや数字などに限定するとグッと精度が上がります。

入力スペースが狭い…

だんだん気になってくるのは入力スペースの狭さ。
iPhoneなので仕方がないですが、太い指だと複雑な漢字の入力はちょっと厳しい。
逆にiPad mini以上の大きさでスタイラスペンがあると、最高に気持ちよく使えそうです。

連携先は豊富

入力したテキストの送り先は豊富です。
TwitterやFacebookはもちろん、EvernoteやOpenInにも対応。

テキストデータでも手書き文字のままでも送ることができます。

ふだんから手帳に手書きで文字を入力している方には便利ではないかと思います。

iPhoneの設定で、中国語では手書き入力ができるので、日本語でも対応は可能なはずです。
デフォルトの機能として採用されないでしょうか?

今回の心動いたポイント!

  • 手書き文字をテキスト変換!
  • 認識精度もまあまあ!
  • デフォルトにならないかなあ!

以上、よっしー(@yosshi7777)でした。
それではまた!

7notes mini (J) for iPhone

2.1.1
価格: ¥450
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス
App Storeで詳細を見る

アプリをダウンロードする


7notes mini Free (J) for iPhone

2.0.4
価格: 無料
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス
App Storeで詳細を見る

アプリをダウンロードする


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で よっしーを
スポンサーリンク

フォローする