ライフログ自動記録アプリの決定版!Placemeなら自動でEvernoteにも送ってくれる!

みなさんこんにちは。
ライフロガーのよっしー(@yosshi7777)です。

今回は、ライフログ自動計測アプリPlacemeをご紹介します。
移動した場所の記録からEvernoteへの保存まで、本当に全自動でできるのです。

スポンサーリンク

滞在したところを自動記録してくれる

アプリはこちら。無料です。

Placeme

1.7.2
価格: 無料
カテゴリ: ライフスタイル, 仕事効率化
App Storeで詳細を見る

アプリをダウンロードする


先日こちらの記事でご紹介しましたが
109: ライフログが自動計測できるiPhoneアプリMovesがアップデート!過去履歴がカッコよく見られるようになった!

iPhoneアプリMovesでも自動で移動経路が記録できます。

Moves

1.4
価格: 無料
カテゴリ: ヘルスケア/フィットネス, ライフスタイル
App Storeで詳細を見る

アプリをダウンロードする


そこで今回は、ふたつのアプリの違うところに注目してみました。

ユーザー登録をすると、早速記録を開始してくれます。

あとはバックグラウンドに置いておけば、自動で記録し続けてくれます。
とてもカンタンですね。

行った場所が少なくて恐縮ですが、一日記録したところがこちら。

滞在した場所に印がついています。

印をタップすると、場所を表示してくれます。
この場所は変更することも可能です。

さらに詳細画面に行くと、Googleストリートビューも見ることができます。

右にスワイプすると表示されるメニューでは、デフォルトのマップビューの他にも見え方が選べます。

タイムラインビューはこちら。

時系列の流れはこちらの方が見やすいですね。

さらに、マイプレイスからは、よく行く場所が赤く染まるヒートマップを見ることもできます。

見ていて結構楽しいですね。

メモリ解放してもそのまま記録できる

これは非常にうれしいポイント。
Movesの場合は、メモリを解放してしまうと、計測が止まってしまいますが、このアプリではそのまま計測を続けてくれます。

一度立ち上げてたら本当に全自動で記録し続けてくれるのです。

自動でEvernoteに送信

こちらもMovesにはない機能。
Evernoteと連携していて、一日分の記録を自動で送ってくれます。
もちろんノートブックの指定も可能です。

Evernoteアプリで見たところがこちら。

地図や滞在した場所はもちろんですが、注目なのがその場所で作成したノートリンクも表示してくれるところ。

これを見るだけで、相当量の情報を振り返ることができます。

バッテリー消費はそれほどでもない

自動計測アプリと言えば、バッテリー消費量が心配ですが、そこまで激しくはありません。
私の中では十分許容範囲です。

とにかく立ち上げたら放っておくだけでEvernoteに記録がたまっていくので、全く手間いらずです。
無料なので一度試してみてください〜。

今回の心動いたポイント!

  • メモリ解放しても記録継続!
  • Evernoteに自動送信!
  • やることは起動するだけ!

以上、よっしー(@yosshi7777)でした。
それではまた!

Placeme

1.7.2
価格: 無料
カテゴリ: ライフスタイル, 仕事効率化
App Storeで詳細を見る

アプリをダウンロードする


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で よっしーを