見た目キレイなiPhoneお天気アプリ対決!気象ライブとHaze、あなたならどっち?

みなさんこんにちは。
明日の天気はもちろん見ますが、今日どんな天気だったかも記録しているよっしー(@yosshi7777)です。
天気が確認できるのはもちろんですが、見た目のキレイさも大事ですよね。

今回は、そんな見た目キレイな天気アプリをふたつ、気象ライブとHazeをご紹介します。

スポンサーリンク

気象ライブは天気が見た目で分かる

最初は気象ライブです。

気象ライブ

1.9.1
価格: ¥170
カテゴリ: 天気, ユーティリティ
App Storeで詳細を見る

アプリをダウンロードする


今回はあまり細かい説明はせずに、見た目のキレイさを堪能していただきたいのですが、そのための設定をひとつだけ。

アプリ内の設定画面→レイアウトで、テキストのみを選択してください。

これでキレイな映像が大きく見られます。

アプリを立ち上げると、自動的にその場所を認識して、その時点の天気を美しい画像で表示してくれます。


私はこのキレイさだけでも、十分お金を払う価値があると思います。

Hazeは印象派

一方のHazeはこちら。

Haze 1.0.1
価格: ¥85
カテゴリ: 天気, ユーティリティ
App Storeで詳細を見る

アプリをダウンロードする



価格はリリース記念セールで85円、それが終わると250円になるようです。

こちらはアプリを立ち上げると、その場所の気温を表示してくれます。

気象ライブは具体的な天気の画像でしたが、こちらはキレイな色が表示されています。
青が多いと前日より寒く、赤が多いと暖かいことを表しています。

日照時間や

降水確率も

同様です。

さらに真ん中をタップすると、詳細情報を確認できます。

どっちがいいの?

ではどちらがいいのでしょうか?
どちらも見た目だけではなく、気圧など細かい項目も確認することができ、機能面では差はありません。

向いている方向が全く別なので、どちらがいいかは好みになってきます。

私の場合は、
記録を残すなら気象ライブ、天気を早く知りたいならHaze
という使い分けをしています。

晴れているのか雨なのかは、その場にいれば分かります。現場では気温や日照時間が直感的に分かる方が有用です。
一方、後から振り返るには、天気の画像があった方が、その時の出来事を思い出しやすいです。

ということで、どちらもオススメという結論になってしまいました…。
ただ天気を知るだけでないので、アプリを見るのが楽しくなります。
気になった方はぜひ使ってみてください。

今回の心動いたポイント!

  • 気象ライブは記録向き!
  • Hazeは現場向き!
  • 使い分けるのが一番オススメ!

以上、よっしー(@yosshi7777)でした。
それではまた!

気象ライブ

1.9.1
価格: ¥170
カテゴリ: 天気, ユーティリティ
App Storeで詳細を見る

アプリをダウンロードする




Haze 1.0.1
価格: ¥85
カテゴリ: 天気, ユーティリティ
App Storeで詳細を見る

アプリをダウンロードする


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で よっしーを