メール送信かURLコピー!Gunosy(グノシー)からPocketへ読みたいサイトを送る2つの方法(力技)

みなさんこんにちは。
読みたいサイトは全てPocketに集約させたいよっしー(@yosshi7777)です。

ところが残念なことに、先日リリースされたGunosyのiPhoneアプリにはPocketに送るオプションがついていません。

今回は、そんな時でもどうにかPocketに送り込める方法を2つご紹介します。

スポンサーリンク

Gunosyって?Pocketって?

Gunosyとは?

Gunosy(グノシー)とは、自分が読みたいサイトをシステム的に集めてきてくれるキュレーションサービスで、精度の高い記事選定能力で人気となっています。

私も過去の記事でご紹介しています。
064: RSSチェックで拾えない記事が読める!グノシーはかゆいところに手が届くキュレーションサービス!

先日待望のiPhoneアプリがリリースされました。

Gunosy 〜あなたにあったニュースを推薦するスマートなパーソナルマガジン〜

1.0
価格: 無料
カテゴリ: ニュース, 仕事効率化
App Storeで詳細を見る

アプリをダウンロードする


Pocketとは?

Pocketとは、後で読むサービスのひとつで、使いやすくてきれいな見た目や、PCやiPhoneアプリなどが豊富なこともあり人気があります。

私も何度も記事を書いています。
095: 長押し削除とトップに戻る機能が追加!後で読むサービスPocketがバージョン4.3にアップデート!

とにかく読みやすく表示してくれるのと、オフラインでま読めるところがお気に入りです。

iPhoneアプリはこちら。

Pocket (Formerly Read It Later)

4.3
価格: 無料
カテゴリ: ニュース, 仕事効率化
App Storeで詳細を見る

アプリをダウンロードする


Gunosyは連携先が少ない…

GunosyのiPhoneアプリがリリースされて、記事を探すのは簡単になったのてすが、困ったのは連携先が少ないこと。
TwitterとFacebook、メールはありますが、Pocketはありません。

それでもどうにかしてPocketで読みたいので、力技を探してみました。

Gunosy→Pocket 2つの方法

その1. メールで送る

ひとつ目はメール送信です。

Pocketには、
add@getpocket.com
にURLの入ったメールを送ると、記事として取り込んでくれる機能があります。

これを使ってPocketに送ります。
先ほどのアドレスは連絡先に登録しておきましょう。
Gunosyアプリで読みたい記事を表示して、共有メニューからメール送信を選びます。


宛先に先ほどのアドレスを入力して送信すれば完了です。

Pocketを見ると、追加されています。

その2. URLをコピー

続いてはURLをコピーする方法です。

Pocketには、URLをコピーした状態でアプリを立ち上げると、そのサイトをPocketに取り込むことができる機能があります。

これを使います。
まずは先ほどと同じ共有メニューから、今度はリンクをコピーを選びます。

次にPocketアプリを立ち上げると、画面の下の方でPocketに追加するかを聞いてくれます。

これをタップすれば終了です。

気になった方は試してみてください。
ただ、どちらも簡単ではありますが、やや手間がかかることは間違いありません。
アップデートで連携してくれることを祈ってます〜!

今回の心動いたポイント!

  • どうしてもPocketで読みたい!
  • メール送信かURLコピー!
  • 今後のアップデートに期待!

以上、よっしー(@yosshi7777)でした。
それではまた!

Gunosy 〜あなたにあったニュースを推薦するスマートなパーソナルマガジン〜

1.0
価格: 無料
カテゴリ: ニュース, 仕事効率化
App Storeで詳細を見る

アプリをダウンロードする


Pocket (Formerly Read It Later)

4.3
価格: 無料
カテゴリ: ニュース, 仕事効率化
App Storeで詳細を見る

アプリをダウンロードする


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で よっしーを
スポンサーリンク

フォローする