URLスキームコピー機能が便利!SQoreはアプリ情報の宝庫だ!しかも無料!

みなさんこんにちは。
いろんなアプリを試すのが大好物のよっしー(@yosshi7777)です。

今回は、そんなアプリ探しにピッタリのアプリSQore(スコア)のURLスキームコピー機能がものすごく便利だという話です。

スポンサーリンク

アプリを探しやすい

アプリはこちら。

SQore 1.3.0
価格: 無料
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
App Storeで詳細を見る

アプリをダウンロードする


アプリ内ヘルプによると、以下の説明がされています。

SQore(スコア)は、ツール系のアプリをタグを選んで絞り込みながら検索することができるアプリです。

タグによる絞り込み

や、SQ-MAPと呼ばれる表

など、アプリを探しやすい工夫がたくさん詰め込まれたアプリです。

詳しい使い方は、アプリ内ヘルプがよくできているので、それを参考にしてください。

豊富な機能の中でも特に紹介したいのがアプリのURLスキームの表示と、そのコピー機能です。

URLスキームがアプリ内で取得できる

希望するアプリを、通知センターやランチャーアプリから立ち上げるためには、そのアプリのURLスキームを手に入れる必要があります。

ところが、このURLスキームを探すのがなかなか大変。
検索で、「アプリ名+URLスキーム」と入力しても、うまく出てこないことが多いのです。

そこで登場するのがSQore。
アプリの詳細画面の下部で、情報タブを開くと、そのアプリのURLスキームが表示されます。

しかも、「URLスキームをコピーする」ボタンをタップすると、コピーまでしてくれるのです。

うーん、便利です。
これから探す手間が省けそうです。

今回の心動いたポイント!

  • タグ検索で探しやすい!
  • マップ表示が見やすい!
  • URLスキームもコピーできる!

以上、よっしー(@yosshi7777)でした。
それではまた!

SQore 1.3.0
価格: 無料
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
App Storeで詳細を見る

アプリをダウンロードする


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で よっしーを