眠れない時に思い出したい。必要なのは情報のシャットダウン。

Sueñito / Sleeping puppy by Sebastián-Dario

今日は3:30に起きてしまった @yosshi7777 です。
目覚ましはなしなので、すでにおじいちゃん化しているかもしれません。

今日は眠れない時に思い出すと気が楽になる、睡眠に関する理論について。

少し古いですが、この記事を読んで繰り返し思い出すことがあります。
ほぼ日 – ねむりと記憶。池谷裕二+糸井重里

おそらく、必要なのは、ほんとうのことを言っちゃうと、睡眠そのものじゃないのかもしれないです。
それは何かというと、情報をシャットアウトすることなんです。

眠れない時に困るのは、寝なくてはいけない、という強迫観念です。これがあるとますます眠れなくなってしまいます。

この理論が本当かどうかは分かりません。
本当でないとしても、こういう考えがあることを知っていると、たとえ眠れなくても情報のシャットダウンができればいい、と気持ちを楽に持つことができます。
気持ちが落ち着くと普通に眠れたりもします。

私はこのことを知って、眠れなくても悩まなくなりました。

眠れなくてiPhone触ってちゃダメだということですね。気をつけよう。


スポンサーリンク

今回の心動いたポイント!

  • 眠れなくてもいい!
  • 必要なのは情報のシャットダウン!
  • 気が楽になる!

と書いてるうちに少し眠くなってきました。
二度寝しようかな。
それではまた。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で よっしーを
スポンサーリンク

フォローする