アプリ不要!通知センターから最速TwitterとFacebook投稿できる「共有ウィジェット」!

こんにちは。
よっしー(@yosshi7777)です。

今回は、TwitterとFacebookに最速投稿できるiPhoneのデフォルト機能「共有ウィジェット」のご紹介です。

スポンサーリンク

知ってる方も多いでしょうが…

今回紹介するのはこちらです。

共有ウィジェットという名前ですが、iOSにデフォルトで付いている機能なので、あえて外していなければそのままの方も多いと思います。

ただ、私はかなり前に外してしまっていて、どこから戻すか分からなくなったので、戻し方を備忘録的に書いておきます。

設定はカンタン

設定→通知と進むと、アプリが並んだ項目の中に、「共有ウィジェット」の名前が出てきます。

これを選んでオンにするだけ。

そうすると、先ほど出したように、通知センターにTwitterとFacebookの投稿ボタンが出てきます。

カンタンですね…。

テキスト投稿だけなら最速

ツイートをタップすると、このような画面が出てきます。

一方Facebookはこちら。

ツイートはアカウント選択可、Facebookは公開範囲の指定は可能ですが、どちらも画像の投稿はできません。

ただ、通知センターにあれば、別のアプリを立ち上げていようがフォルダを開いていようが、一発で立ち上げることができるので、たとえ機能が限定されていても便利かな、と思って追加しています。

ほとんどの方はもうその状態かもしれませんが、外してしまった方はまた試してみてはいかがでしょうか?

今回の心動いたポイント!

  • カンタンに設定できる!
  • 最速でTwitter、Facebookに投稿できる!
  • デフォルトだから手間いらず!

以上、よっしー(@yosshi7777)でした。
それではまた!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で よっしーを