ブログのアウトラインをマインドマップで。使うのはiPhoneアプリSimpleMind+。

Wikipedia – T-shirt by mikeedesign

マインドマップを単語で書いてみたら気持ちよくて驚いている @yosshi7777 です。
このブログ読んで試してみました。
マインドマップはなんで単語で言葉を載せるの? – マインドマップ1年生 plus ライフハック!


特にマインドマップはルールに従うのが大事ですね。

今日はブログのアウトラインをマインドマップで書く話。


私はブログのアウトラインを作るのにマインドマップを使っています。
利点は、

  • 全体を俯瞰しやすい
  • 論理を組み立てやすい
  • トピックの前後の入れ替えが簡単

といったところです。

100%iPhoneブロガーのわたくしとしては、マインドマップも当然iPhoneで書いています。

使ってるのはこのアプリです。
有料版もありますが、私の用途では無料版で十分。

スポンサーリンク

SimpleMind+ (mind mapping) 1.6.0(無料)

カテゴリ: 仕事効率化, 教育
現在の価格: 無料(サイズ: 6.1 MB)
販売元: xpt Software & Consulting B.V. – xpt Software & Consulting B.V.
リリース日: 2009/02/23

App

+ iPhone/iPadの両方に対応

現在のバージョンの評価: (9件の評価)
全てのバージョンの評価: (1,510件の評価)

ss1 ss2

ブログを書くためのマインドマップで必要なのは、何と言っても操作性です。
自由に発想を広げる時に操作でもたつくのはストレスになります。

その点このアプリは直感的に操作できて、使っていてストレスを感じることはありませんでした。

このアプリでアウトラインを作ってから下書きに入ると、既に書く内容が決まっているので、脱線することもなくスムースに下書きを仕上げることができます。

できればテキストでアウトプットできる機能があれば、そのまま下書きに持っていけてベストなのですが、残念ながらこのアプリにはついていません。

テキストアウトプットができるという他のものも試してみたいのですが、何しろマインドマップソフトは高い!800円くらいが平均的です。
操作性が重要なのだからこういうものこそお試し版が必須だと思うのですが…。

今回の心動いたポイント!

  • 操作性バツグン!
  • 無料!
  • 他のもお試し版作って!


  • 以上です。無料なのでぜひ試してみてください。
    それではまた。

    SimpleMind+ (mind mapping) 1.6.0(無料)App
    カテゴリ: 仕事効率化, 教育
    販売元: xpt Software & Consulting B.V. – xpt Software & Consulting B.V.(サイズ: 6.1 MB)

    関連記事

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    Twitter で よっしーを