Mindjetでアウトラインを作る!100%iPhoneブロガーによるモブログ環境紹介その1!

みなさんこんにちは。
よっしー(@yosshi7777)です。

今回はモブログ環境さらし企画の1回目、全体のアウトラインを作るまでのご紹介です。
ブログ以外にも考えの整理にも使えるので、ブロガーさん以外もぜひご覧ください。

連載の全体概要はこちら。
078: 連載開始!100%iPhoneブロガーによるモブログ環境紹介!

スポンサーリンク

全体を把握しよう

ブログを書く時に気をつけているのが、文章の全体像、アウトラインを把握してから書き始めることです。

そうしないと、最初に書こうと思っていたことを忘れてしまったり、本筋ではない細部の説明を書き過ぎてしまったりするからです。

ちなみにこの考え方は仕事で文章を作る時にも全く同じことがあてはまります。

マインドマップが見やすい

アウトラインを作成する時に大事なのが、文章全体を見ながら作業ができることです。

この用途ではマインドマップが大活躍します。

マインドマップとは、Wikipediaによると、

トニー・ブザン(Tony Buzan)が提唱した思考・発想法の一つ。頭の中で起こっていることを目に見えるようにした思考ツールのこと。

書くべきことをリストにして並べることで、全体構成を視覚的に一覧できます。

私はブログ用のマインドマップを書く時は無料のiPhoneアプリを使っています。

直感的に使いやすい

ここで本日のアプリ紹介。こちらです。

Mindjet iPhone

3.1
価格: 無料
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス
App Storeで詳細を見る

アプリをダウンロードする


このアプリを使って、ブログで言いたいことを次々と書いていきます。
今回のエントリーではこんな感じになります。

一通り揃ったところで見直して、順番の入れ替えや不要なところの削除を行います。
デジタルなので、リストの並び替えはもちろん自由。
直感的に使うことができるのもいいところです。

さらに便利なのが、テキストでアウトプットができること。
ただしやり方はスマートではなく、メールの形式で立ち上げたものをコピーして、下書き用アプリであるDraftpadにペーストして使います。

マインドマップ上で文章を作ることも試してみたのですが、スムーズに書くことができないので、アウトラインは下の方にペーストして、Draftpad上で改めて書くことにしています。

こうしておくことで、次に何を書くか考えることなく、一気に書き切ることができるのです。

今回はここまでです。
ブログ用にはもちろんですが、頭の中を整理するのにピッタリなので、一度試してみてはいかがでしょうか?

今回の心動いたポイント!

  • アウトラインで全体像を把握!
  • 一気に書き切れる!
  • マインドマップがオススメ!

以上、よっしー(@yosshi7777)でした。
それではまた!

続きはこちら
080: Draftpadでブログ用テキスト入力!100%iPhoneブロガーによるモブログ環境紹介その2!

Mindjet iPhone

3.1
価格: 無料
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス
App Storeで詳細を見る

アプリをダウンロードする


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で よっしーを