iPhoneの触れる部分を制限できる!アクセスガイドは子ども対策にピッタリ!


photo credit: Toca Boca via photopin cc

こんにちは。
よっしー(@yosshi7777)です。

今回は、iPhoneの画面の中で触れる部分を制限できるアクセスガイドのご紹介です。
子どもにiPhone触らせるなら効果的に使えますよ。

スポンサーリンク

アクセスガイドはこんな機能

この機能を知ったのはこの記事がきっかけでした。
【iOS 6】こどものいたずら防止に便利!画面タッチを制限できる新機能のアクセスガイド☆iPhone女史

アクセスガイドとは、あらかじめ指定しておいたiPhoneの画面上の領域を触れないようにする機能で、電源ボタンやホームボタンなども効かなくすることができます。

では実際の使い方を説明、と思ったのですが、この機能をオンにするとスクリーンショットも撮れなくなってしまうので、画面の説明はできません。すいません。

先ほどの記事には別のカメラで撮影した画像が使われていますので、そちらをご覧ください。

設定のやり方だけ言うと、
設定→一般→アクセシビリティ→アクセスガイドと進むと、以下の画面が表示されます。

ここでアクセスガイドをオンにします。

そして何かアプリを立ち上げ、ホームボタンをトリプルクリックすると、アクセスガイドの設定画面が立ち上がります。

この画面で指で囲った範囲を触れないようにすることができます。

解除する時には再度ホームボタンをトリプルクリックします。

子どもに触らせる時に便利

この機能がいちばん効力を発揮すると感じたのが、子どもにiPhoneを触らせる時。

例えばこのゲームをやらせる時を見てみましょう。
もじぴったん. 1.0.2(無料)App
カテゴリ: ゲーム, エンターテインメント, ファミリー, パズル
販売元: NamcoBandai Games Inc. – NamcoBandai Games Inc.(サイズ: 11 MB)
全てのバージョンの評価: (1,094件の評価)


アクセスガイド使用時のスクリーンショットは撮れないので擬似的ですが、このように設定しておきます。

こうしておけば、ゲームに必要な部分以外、メニューやオプションボタンに触らせないことができます。

いたずらで触ることもありますが、間違って触ってしまってイライラしていたウチの子どもにはピッタリです。

自分でもうっかり広告を触ってしまうことがある時に使ってみるのもオススメです。

今回の心動いたポイント!

  • 触れない領域を設定できる!
  • 子どもに触らせるのに最適!
  • 親も安心して子どもにiPhoneを渡せる!

以上、よっしー(@yosshi7777)でした。
それではまた!

もじぴったん. 1.0.2(無料)App
カテゴリ: ゲーム, エンターテインメント, ファミリー, パズル
販売元: NamcoBandai Games Inc. – NamcoBandai Games Inc.(サイズ: 11 MB)
全てのバージョンの評価: (1,094件の評価)


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で よっしーを
スポンサーリンク

フォローする