Evernoteで日記を残す。iPhoneアプリはEverGearで決まり!

こんにちは。
Evernote大好きよっしー(@yosshi7777)です。

今回は昨日の続き。
Evernoteで日記を残していくのに最適なアプリEverGearのご紹介です。

スポンサーリンク

こんな使い方がしたい

iPhoneでEvernoteに日記を残す条件について、昨日こちらのエントリーを書きました。
054: Evernoteで日記を残す!書きやすいiPhoneアプリの7条件!

私が求める基本的な使い方は、日記用のテンプレートを用意しておいて、一日にあったことをその場でそこに書き込み、書き終わったら(書き終わりは次の日でもOK)Evernoteに送信する、というやり方です。

すべてを満たすEverGear

そして前回のエントリーの条件をすべて満たすアプリはこちら。
EverGear – Evernote投稿ツール 2.0
価格: ¥170
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス
App Storeで詳細を見る

アプリをダウンロードする



基本的な使い方はこちらのエントリーをご覧ください(丸投げですいません)。
Evernote系メモアプリに再び超新星現る!?その名も EverGear | Punksteady

ここでは、日記アプリとしての使い方をご紹介します。

テンプレートが使える

ひな形タブから、日記用のテンプレートを作っておくことができます。
当然保存するノートブックやタグの指定も可能です。

私はこのように、書くべき項目をあらかじめ書き出しておいています。

内容は自分のこと、家族のこと、ブログのこと、ランニングのこと、仕事のことを登録してあります。

さらに優秀なのが予約語を使えるところ

例えば
%date%
と入れておくと、その日の日付を自動的に入力してくれます。

表示させる形式も設定から変更可能です。

書きやすい編集画面

ひな形から下書き作成を選択すると、テキスト編集画面になります。

左から、日付、タイムスタンプ、箇条書き、チェックボックス、カメラロール、カメラ、コメント。

ここではキーボード上のボタンが便利です。
チェックボックスや日付、タイムスタンプなどカンタンに入れることができます。

そして、オフラインでの記入ももちろん可能。
タイムスタンプと合わせて記入しておけば、振り返りのきっかけにすることができます。

写真を複数入れられる

これも重要なポイント。
複数の写真と、それぞれにコメントをつけることができます。

複数の下書きを同時進行させられる

これはこちらを見ていただくと一目瞭然です。

今日と昨日の日記を同時に書くこともできます。
さらに、読書記録などとも共存させることもできるのです。
このあたりはPostEverを使っていて不満なところだったのでとても嬉しいところ。

送信後も編集できる

いったんEvernoteに送った後も再度編集することができるのもとてもありがたい。

履歴画面で編集したいノートを右にフリックすると、下書きに戻すことができます。

以上見てきましたが、日記を書くのに本当に最適なアプリだと思います。日記以外にもメモ取りや読書記録などにもオススメです。

有料ですが、その価値は充分にあります。
ぜひお試しください〜。

今回の心動いたポイント!

  • その場で書きやすい!
  • 後から修正しやすい!
  • 日記が残しやすい!

以上、よっしー(@yosshi7777)でした。
それではまた!

EverGear – Evernote投稿ツール 2.0
価格: ¥170
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス
App Storeで詳細を見る

アプリをダウンロードする


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で よっしーを

コメント

  1. はじめまして。
    検索からやってきました。

    EverGearの名前は知っていますが、使ったことはないですね。
    予約語が使えるあたりは、ひな形を作る目的では使い勝手のいい機能ですね。
    写真付きの日記が簡単に書けそうなイメージが持てました。

    ありがとうございました。

  2. yosshi7777 より:

    とらきちさん

    コメントありがとうございます!
    参考にしていただけたようでよかったです。

    EverGearぜひ使ってみてください。